TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

千趣会、永谷園などとコラボ強化

2011年10月20日 14:08

8men.jpg 千趣会は頒布会形式の「ベルメゾンマンスリークラブ」で、有力メーカーやブランドなどとのコラボ商品の展開を積極化している。昨年投入した永谷園や味の素とのコラボの食品が好調だったことを受け、今年に入り、雑貨や美健関連でも取り組みを推進。昨年4型だったコラボ商品を、24型にまで拡大している。これまでの展開では、商品の話題性などから新規顧客の獲得効果もあるもようで、引き続きコラボ商品の拡充に取り組む構えだ。

 永谷園との取り組みでは、昨年11月に「『冷え知らず』さんの生姜スープ茶漬け」を投入している。頒布会のロングラン商品「スープなしあわせ」を展開する千趣会と、生姜を使った商品や茶漬けを展開する永谷園のノウハウを活かしたもので、働く女性向けに、ご飯にお茶漬けの素を振り掛け、湯を注ぐだけでできる朝食として提案した。

 昨年は、1回お届けの単品商品として展開したが、今年に入り、「『冷え知らず』さんの"よくばり"生姜スープ茶漬け」として、頒布会形式の商品販売を開始。さらに「永谷園の味噌せんべい」のほか、10月の新商品として、おにぎりの素「おとなのおにぎり」を投入するなど商品ラインアップを拡充している。

 また、味の素とのコラボでは、昨年7月に味の素の独自トウガラシ成分「カプシエイト」と水分を吸って膨れるこんにゃく粉を使用した頒布会形式のビスケット「カプケット」を発売。発売後1年間で8万8000個を売り上げるヒット商品となっている。

 今年は、新たな試みとして、10月に「カプシエイト」を増量し、高知県産生しょうがを加えた冬シーズン向け商品のカプケット・しょうがプラス」を発売。単品展開とすることで、頒布会に馴染みのない人でも気軽に購入できるようにした。

 一方、雑貨や美健商材では、"いつもの家事がスポーツなる"をコンセプトとする「カジスポ」シリーズで、今年4月から「巻くだけダイエット」の著者で知られるカイロプロテクター・山本千尋さんとのコラボ商品の展開を開始。すでに4商品を投入しており、10月27日には、「骨盤サポートクッション」発売と「カジスポ」1周年に因んだ山本さんの講演イベントを開催。当日の様子をユーストリームでライブ配信するなど、山本さんの知名度を活かした販促と新規顧客の開拓に取り組む。

 このほかにも今年に入ってから、京都のオリジナルテキスタイルデザイン会社・SOU・SOUと組んで足袋下や手拭などを毎月届ける「おさんぽセット」、百貨店で衣料品や雑貨などを展開するシビラとの連携によるハンカチやポーチのセット、風水師の直居由美里さんとの天然石のブレスレットなどを投入している。

 すでに知られている有力なメーカーやブランドとのコラボ商品は、顧客の関心や期待感が高く、ネットから新規顧客が入ってくる傾向も見られることから、千趣会では、今後もマンスリークラブでコラボ商品の拡充を進めていく考えだ。

楽天 アパレル特化物流センター スクロール360 SLC春日部 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売