TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

山田養蜂場、価格抑えトライアル獲得、レスベラトロール新商品投入

2011年12月 1日 08:55

山田養蜂場(本社・岡山県苫田郡、山田英生社長)は11月18日から、レスベラトロールを使用した健康食品の新商品「メリンジョレスベラトロール」を発売した。同社は今年6月から、「山田養蜂場のレスベラトロール」の販売を行っているが、新商品では成分含有量を抑え、値頃感を打ち出した価格に設定。レスベラトロールのトライアル購入促進や従来商品の購入につなげる。

今年6月14日に発売した「山田養蜂場のレスベラトロール」は、メリンジョ由来のレスベラトロールを使用したもので、価格は税込3500円。1日摂取目安量の2粒で25ミリグラム、ワイン50杯分相当のレスベラトール類が摂取できるという。

 これに対し、今回発売した「メリンジョレスベラトロール」は、31粒入り(約1カ月分)で価格は税込1800円。1日摂取目安量の、レスベラトロール含有量は1粒10ミリグラムになる。

 レスベラトロールについては、今年6月放映されたテレビ情報番組「NHKスペシャル」で健康長寿の可能性が期待される成分として取り上げられたことから注目を集め、健食通販各社で、同成分を使った商品の注文が急増。山田養蜂場でも、「山田養蜂場のレスベラトロール」が好調な売れ行きとなったようだ。

 同社では、レスベラトロールに関心を持つ顧客が増える一方、より購入しやすい価格にしてほしいという要望があったことから、価格を抑えた「メリンジョレスベラトロール」を投入。レスベラトロールに興味を持つ既存顧客のプラスワン購入や新規顧客の利用促進を図るとともに、単価の高い「山田養蜂場のレスベラトロール」への移行につなげる構えだ。

楽天 EC通販で勝つBPO活用術 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査