TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

衣料品EC専業がTV番組提供、コ・ラボ社は「販売連動型」、ゾゾはマス向けプロモの一環

2012年 4月 8日 21:09

春のテレビ番組改変期に、衣料品のネット販売専業が相次いで番組提供を開始した。いわゆる通販番組ではなく、「ファッション」を切り口とした新番組の最後にコマーシャルを組み込んでいるのが共通点だ。一定の会員を抱える通販サイトではマス向けのプロモーションを強化中で、CMや番組提供することでサイトの認知度を高めるとともに、取引先ブランドとの関係を強化する狙いだ。
3-1.jpg
 ワールド子会社のファッション・コ・ラボ(本社・東京都渋谷区、中嶋築人社長)は4月1日、テレビ東京の新番組「トーキョーブランニューガールズ」のメーンスポンサーとして番組提供を開始。毎週日曜日の深夜零時35分からの30分番組を関東地区で半年間、26回放送する予定だ。

 ティーンとF1層をターゲットにした同番組はファッション情報に特化。スタジオ内のランウェイを舞台にしたファッションショーを皮切りに、モデルの木下ココさんやタレントの優木まおみさん、安田美沙子さんなどがMCを務め、ファッション誌の専属モデルも登場して最新トレンドや着こなし術、人気ブランドの最新情報などを届ける。

 今回、コ・ラボ社は企画会議から参加。ファッションブランドの販促につながる企画・特集を組んで新規取引先ブランドの開拓につなげるほか、運営する通販サイト「ファッションウォーカー」が販売連動することで、新規客の獲得も狙う。

 販売連動の目玉としては、番組冒頭のショーに登場するアイテムの販売や、番組発のコラボ商品をMCとブランドが組んで開発したり、新たなブランドプロデューサーを募って新規ブランドの立ち上げから商品製造、販売までをサポートし、いち早く通販サイトで販売するなど、服好きの視聴者やアパレル、異業種を巻き込む仕掛けも行う。

 番組最後の1分間のコマーシャルタイムでは、出演モデルが「ファッションウォーカー」を紹介し、サイト誘導する。

 一方、スタートトゥデイ(本社・千葉市美浜区、前澤友作社長)は4月2日にテレビ朝日で始まった"ファッション×ラーメン"がコンセプトの深夜番組を提供する。

 新番組「美少女ヌードル」は、関東地区で毎週月曜~金曜日の深夜零時15分~20分まで放映する5分番組で、ラーメン好きの女性タレントやモデルが日替りで登場して人気ラーメンを紹介。出演者は「ゾゾ」で取り扱うブランドの服を着用し、番組の最後に30秒のコマーシャルで着用したファッションを提案する。

 出演者は局側が選定し、同社は取引先ブランドの中から毎回、ひとつのブランドをピックアップしてコーディネートを提案。ブランドの協力も得て着用衣装を抽選で1人にプレゼントするという。深夜放映のため、視聴者は若者を想定。ファッション好き以外にも幅広く発信して「ゾゾ」の認知度アップを目指す。

 テレビ朝日との共同ウェブサイトでは、出演者が着用した服の情報や、未公開シーンも動画で配信。なお、初回はモデルのメロディー洋子さんが人気ブランド「ジョイリッチ」の服で登場した。


楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査