TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

アマゾンジャパン、学生向けに新会員制度、"特典"で囲い込みへ

2012年 9月 6日 14:28

アマゾンジャパン(本社・東京都目黒区、ジャスパー・チャン社長)は8月30日、新たな学生向けの会員制度を開始した。主に大学生を対象としたもので、会員には通常は追加料金を徴収する当日配送や時間指定配送などの配送サービスを無料とするほか、書籍購入時に購入代金の1割を独自ポイントで還元する。また、会員限定の特典として期間限定で特別キャンペーンなども実施するようだ。はじめの半年間は無料とするがその後は年会費1900円を徴収する。会員期間は最大4年半となる。新たな会員制度で学生の利用促進と囲い込みを図るほか、学生向けに事業を行う企業にマーケティングやPRの場として提供し、関連売上高を獲得したい狙いもある模様だ。

アマゾンジャパンが8月30日から開始した「Amazon Student」は米アマゾンでは一昨年7月から、独アマゾンでも今年3月に開始された学生向け会員制プログラムで日本は3国目の導入となる。対象となるのは国内にある大学、大学院、短期大学、一部大学校の学生で、大学などの「ac.jp」のeメールアドレスの保有などを登録条件としている。

 入会後、半年間は無料体験期間として会費は徴収しないが、その後は年会費として税込1900円を徴収する。会員となれる期間は無料体験期間の半年を含め、最大4年半。入会できるのは1度だけで退会後に再入会はできない。有料会員以降後は年間ごとに自動更新され、対象期間が経過すると即日配送などが無料で利用できる「Amazonプライム」(年会費3900円徴収)の会員に切り替わるようだ。

 「Amazon Student」の会員には特別配送サービスの追加料金を徴収しない。具体的には通常は有料となる「当日お急ぎ便」(500円徴収)や「お急ぎ便」(350円徴収)、「お届け日時指定便」(同)などが無料で何度も利用できる「Amazonプライム」の特典を利用できるようにする。また、コミックおよび雑誌を除く書籍の購入時に購入金額の10%を独自ポイント「Amazonポイント」で還元する。

 こうした基本特典に加えて、期間限定の会員向け特典も提供。例えば、靴やかばんなど特定ジャンルや「就職活動に必要なスーツ」などについて、期間限定で通常よりも多くポイント還元を受けられたりするようだ。

 また、「Amazon Student」では企業に協賛を募っており、現状ではPCソフトウェア販売のアドビシステムズや家電メーカーのフィリップスエレクトロニクスジャパン、三井住友カードが協賛企業となっている。こうした協賛企業が学生向けに行うキャンペーンやPR策を特典として提供することもあるようだ。

 スタート時点では三井住友カードが「Amazon Student」の専用ページからクレジットカードの新規申込を行ったユーザーに対して「Amazon Student」の年会費相当の「Amazonギフト券」を付与するキャンペーンを行っている。これら「Amazon Student」の特典は専用ページや専用のフェイスブックページおよびメールで会員に通知する。

 アマゾンでは学生向け会員制度の開始で、学生の利用促進と囲い込みを図る狙い。加えて、学生の会員化で学生にPRしたい企業の協賛を募り、「Amazon Student」会員に対して各種キャンペーンを実施する機会を提供。見返りに関連収入を確保したい考えもあるようだ。




楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査