TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

アスクルとヤフー、新サイト「ロハコ」始動――まずはスマホ版から

2012年10月18日 17:19

3men.JPG アスクルがヤフーとともに開設を進めてきた一般消費者向けの新たな通販サイトが10月15日から始動した。まずはスマートフォン版サイトを開設。同時にスマホアプリの配信も始めた。11月にはパソコン(PC)版サイトも新設予定。アスクルの本業である法人向けオフィス用品通販で得意とする生活雑貨をメーンに品ぞろえ、ヤフーのポータルサイトを活用した集客力で新客獲得を図っていく。初年度に年商180億円で黒字化を達成。5年後には年商2000億円規模にまで事業を拡大させたい考え。

 アスクルとヤフーが組んで新設した通販サイトは「LOHACO(ロハコ)」。まず10月15日からスマートフォン版とタブレット版サイトから開始。PC版は11月下旬に開設する。

 また、スマホ向けアプリも用意。10月15日からアンドロイド端末向けに「LOHACO APP」を、10月下旬にはアイフォーン向けアプリの配信を始める予定。アプリでは商品検索や購入、アラーム付きお買い物メモ、カメラを使った画像検索などの機能を盛り込んだ。

 スタート時点では飲料や加工食品、文具、マスク、おむつなどの生活雑貨。また、アスクルが得意とする価格優位性が高いメーカーと共同開発したプライベートブランド(PB)商品、オイシックスなど他の通販企業の商品など約7万点を取り扱う。購入額に応じて、ヤフーの独自ポイント「ヤフー!ポイント」の付与(100円に付き1ポイント)も行なう。

 配送はヤマト運輸を使って、東京23区内では午前10時までの受注分は当日の午後6~9時までに配送。北海道や東北地域などを除く他の地域は翌日配送(午後6時までの受注分)する。11月をメドに当日配送エリアを首都圏および大阪など関西圏にも広げる予定。なお、受注日から14日以内で届け日指定に対応。配送料は1回の購入額が1900円以上は無料。それ未満の場合、500円を徴収する。

 決済はヤフーが展開する「ヤフー!ウォレット」とクレジットカードに対応。「ヤフー!ポイント」も支払いに充てられるようにした。顧客都合の返品は食品や値引き販売商品など一部商品や使用したものなどを除き、商品出荷から30日以内であれば対応する。

 新規顧客開拓のため、ヤフー利用者の取り込みを図っていく。すでに10月1~14日までヤフーIDを持つユーザーを対象に「ロハコ」のメルマガに登録すると割引クーポン券やヤフーのポイントを抽選で付与するキャンペーンを始めており、15日以降も同様のキャンペーンを継続している。

 さらに新たなキャンペーンとして、ヤフーIDでログイン後、1回で5000円以上購入した顧客を対象に「ヤフー!ポイント」の付与率を倍にしたり、11月下旬まで購入額に関わらず送料を無料とする試みを実施。

 また、トイレットペーパーや乾電池、野菜ジュース、インスタントコーヒーなど売れ筋の日用品11品をセットとした「HAPPYBOX」を送料無料で999円(通常売価は2125円相当)で販売する初回購入を促すキャンペーンも10月15日から開始。12月からは大規模なセールを計画しているようだ。

 個人向け通販事業は初年度で売上高180億円、黒字化の達成を目標としている。また、個人向け通販事業と今後、スタートを予定しているヤフーの仮想モール「ヤフー!ショッピング」およびネット競売「ヤフー!オークション」の出店・出品者向けの物流代行事業を含めて5年後には個人向け通販関連単体で年商2000億円規模にまで拡大させたい考え。

 ヤフーとアスクルは今年5月に資本業務提携を行い、5月20日付でアスクルが実施する第三者割当増資をヤフーが引き受け、329億9900万円でアスクル株の42・6%(議決権ベース)を取得。アスクルの筆頭株主となり、両社で日用品を販売する通販サイトとそれを実現するという物流網を構築すると発表。提携時に記者会見では「2年以内にネット販売市場で圧倒的なナンバーワンを目指す」(アスクルの岩田社長)としていた。

楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査