TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ヤマトホームコンビニエンス 返品買い取りなど家具・家電EC向け新サービス

2014年 5月16日 10:02

 ヤマトグループで引っ越し関連事業を手掛けるヤマトホームコンビニエンス(YHC)は、家具や家電を扱う通販事業者をターゲットサービスとした新サービス「eコマース・トータルサポートサービス」の提供を始めた。既存の「らくらく家財宅急便」の機能に、購入商品の返品買い取りや下取り品の引き取りなどを付加したもので、通販事業者および顧客の利便性向上と販売促進につなげる。

 YHCでは、既存の「らくらく家財宅急便」でEDIでの出荷手配や2人配送、開梱設置、家電・家具の取り付け・組み立て、決済などのサービスを提供している。

 同サービスについては、家具・家電の通販事業者も利用しているが、使用していた家具・家電の処分などの顧客ニーズへの対応、返品商品の保管や再生、出荷に関するコストを削減したいという通販事業者側の声もあった。このため新たに「返品買い取りサポート」「下取り引取りサポート」「入替えサポート」を加え、「eコマース・トータルサポートサービス」として展開することにした。

 「返品買取りサポート」は、色違いやサイズ違いで顧客が返品を希望した商品をYHCが通販事業者から買い取るもの。返品に関わる輸送や保管など通販事業者側のコスト削減を主眼としたもので、買い取り価格は仕入れ価格をもとに、引き取り時の配送料は通常の契約料金をもとにしてそれぞれ決める。

 また、「下取り品引取りサポート」は、商品配送時にYHCの配送員が顧客から下取り品を引き取るもので、顧客側の手間の軽減と通販事業者の販売機会の拡大が主眼。料金は引き取り品のサイズに応じた設定(税抜4000円、5000円)で、引き取り品については、通販事業者と無償譲渡契約を結び、YHCがリユース品として譲り受ける。

 「入替えサポート」は、商品配送時に使用中の家具の移動や購入商品との入れ替えなどを行うサービス。家財の移動の手間による家具・家電の買い控えの解消を図るもので、料金は家財のサイズに応じ同3000~5000円に設定する。

 「返品買取りサポート」および「下取り品引取りサポート」で引き取った商品については、YHCが運営する「クロネコリサイクルショップ」で販売するほか、「クロネコおまかせレンタル」での貸し出し商材としてリユースする。

LINE directday リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査