TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

船橋屋 通販でサプリ事業参入

2019年 1月31日 13:10

 くず餅などを製造・販売する老舗和菓子屋の船橋屋は2月3日、サプリメント事業に新規参入し、くず餅乳酸菌をカプセルにしたサプリメント「REBIRTH」(画像)を自社通販サイト限定で発売する。

 同商品はくず餅の原料から抽出された「くず餅乳酸菌」を粉末化したサプリメント。原材料にはくず餅乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、難消化性デキストリン)、デキストリン・ゼラチンを採用。内容量は1箱31・5グラムの約1カ月分で、1粒350ミリグラムのカプセルが90粒入っている。1日3粒を目安に水やぬるま湯で飲むようになっており、税別価格は7000円。

 同社によると、くず餅は小麦粉のデンプン質のみを取り出して発酵させてつくる和菓子唯一の発酵食品で、その利点を従来商品とは違った角度から訴求できる方法を以前から模索していた。2010年には小麦デンプンの発酵槽の上層と中層より発酵中のデンプンをサンプリングして、乳酸菌を抽出・解析したところ、くず餅の乳酸菌は「ラクトバチルス属パラカゼイ種」と判明。それを培養することに成功し、「くず餅乳酸菌」と名づけて、商標登録したという。実際に同サプリを3カ月間摂取させるモニター検査を8人に実施したところ、腸内の善玉菌の割合に改善が見られたようだ。

 販売に当たっては従来のくず餅商品とは別に専用通販サイトを立ち上げる予定で、1箱入り、3箱入り、定期購入の3コースで販売する。運営に関しては、2年前に設立した一般社団法人の「くず餅乳酸菌研究所」のスタッフなどが監修に当たり、商品特性や訴求手段など専門的な立場から事業展開していく。

 なお、今回のサプリ事業に向けた同社の取り組みについて、昨年11月にテレビの情報番組で取り上げられたことがあり、その放送日に合せて従来の通販サイトで試験的に販売したところ、放送中に完売。その直後のメルマガ登録では700件以上の問い合わせがあるなど、再販を求める意見を多く受けたという。

 現時点では同事業での販売目標などは定めず、まずは安定供給が図れる体制を目指す方針だが、くず餅のメイン顧客層は健康に関心の高い中高年が多いことから、親和性を高く見込んでいる。

 今後は機能性表示食品の届け出も行うほか、化粧品といった他ジャンルの商品への応用なども視野に入れている。また最短で20年をめどに、都内にくず餅乳酸菌をコンセプトにした商品だけを取り扱う専門店を開設する計画もある。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査