TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ティーライフ 都内に初の期間限定店

2019年 2月21日 16:40

 健康茶と化粧品通販のティーライフは2月16日、国内初の実店舗を都内に期間限定で開設した。主力商品である健康茶の試飲ができるようにしており、これまで通販ではアプローチできなかったファミリー層などの新規顧客を取り込む狙い。まずは期間限定店からスタートし、結果次第で常設店の開設も視野に入れる。

 店舗名は「さらら茶寮」。東京都江東区の商業施設「ららぽーと豊洲」に、2月28日までの期間限定で開設する。

 新規顧客獲得のために行っている広告を利用して店舗へ誘導し、店頭で商品の試飲・購入ができる機会を提供する。2月24・25日には店舗周辺に折込チラシを配布するほか、関東圏に在住する通販の既存客にも店舗開設の案内を行う。

 「メタボメ茶」など、主力のお茶商品を5アイテム販売する予定で、1188円の店舗専用パッケージを用意した。同社では「期間中、1500人の購入を目標にしたい」(顧客開拓部の青木真部長)とする。

 新規顧客獲得以外にも、実店舗出店による会社の知名度向上や、既存の顧客に直接話を聞ける場を設けることで、商品やサービスの改善につなげる狙いもある。さらに、中国・台湾を含めた海外事業に関しても「日本国内に店舗があることが、海外ユーザーの安心感につながる」(同)とみており、今後のビジネス拡大の一助にしたい考えだ。

 商品を購入した消費者に対しては、店頭で任意に住所・氏名を記入してもらい、後日カタログを送付する。また、ショッピングバッグにチラシを入れたり、その場で同社のショッピングアプリをインストールしてもらったりすることで、通販サイトの利用を促す。

 同社では「結果次第では別の場所での期間限定店の開設や、将来的には常設店の開設も検討したい」(同)としており、実店舗をテコに新規顧客の取り込みを図る構えだ。
 
リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査