TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

千趣会「サラリスト」 まとめ買い割引きが奏功、客単価増に貢献、第2弾の割引率を変更

2019年 4月25日 13:15

 千趣会は、夏の主力商品である汗取りインナーブランド「サラリスト」シリーズの受注状況が早割キャンペーンの実施もあって順調のようだ。

 「サラリスト」は累計480万枚を売る大ヒット商品で、脇部分に汗を吸収する防水布を表地と肌側の生地で挟んだ三重構造の汗取りパッドを採用して人気だ。昨年は過去最高となる70万枚超を受注。今年は、とくにリピーターの多い”大汗さん”シリーズの素材を綿混にリニューアルしたほか、汗取りパッドの形状を見直すなどして本格的なシーズンに臨む。

 「サラリスト」シリーズは2月22日から順次販売を始めており、3月27日まで早割キャンペーンの第1弾を実施。当該シリーズを3点以上購入すると10%オフ、5点以上で15%オフとすることで、まとめ買いを促した。
 昨年は2点以上で割引としたが、今年は3点以上に引き上げたことで想定通り1人当たりの購入点数が増え、昨年に比べて大幅な客単価アップにつながり、昨年同時期よりも受注拡大した。

 4月16日からはキャンペーンの第2弾をスタート。第1弾で複数点の購入者が予想以上に伸びたため、今回は3点以上の購入で5%オフ、5点以上で10%オフ、10点以上で15%オフと割引率を変更した。

 3月末時点では対前年比、計画比ともにクリアしたが、4月に入ると気温が低下傾向だったこともあって若干足踏み状態という。

 現在の売れ筋は1位が「汗取りインナー・消臭綿入り前後Vネックフレンチ袖(大汗さん)」、2位は「チラ見えを防ぐベアトップ風タンク(大汗さん)」、3位が「汗取りインナー・綿100%フレンチ袖」の順で、今年は綿100%シリーズの動きが好調という。

 千趣会では自社通販サイト「ベルメゾンネット」のほか、「サラリスト」としては初出品となる「楽天ベルメゾン店」や「ヤフー!ショッピング」や「アマゾン」でも販売しているほか、展開型数は限定するが、今年も全国の輸入生活雑貨店「PLAZA」で販売する予定だ。

 なお、4月10日には、大汗さんシリーズで「汗取りインナー・保冷剤が入れられるポケット付きタンクトップ(大汗さん)」(=画像)を投入。同商品は、「保冷剤を巻いたハンカチを首に当て通勤していた時に保冷剤を落として恥ずかしい思いをした」、「保冷剤を失くしてしまった」という顧客の声、体験談から商品化したもので、タンクトップには背中に保冷剤を入れられるポケットが付き、保冷剤の湿気が表にシミないようにポケットの内側には防水布を完備。真夏の屋外や冷房の効かない場所、暑さ対策、通勤・通学時に活躍するという。カラーはブラックとヌードベージュの2種類で、MとL、LLの3サイズ展開となる。
 
リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査