TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

アサヒ緑健 通販以外の顧客接点強化、青汁のキッチンカー導入

2019年10月28日 13:15

 青汁の通販を行うアサヒ緑健が通販以外の顧客との接点を強化している。このほど、青汁を使ったドリンクなどを提供するキッチンカーを導入。全国で行われるイベントに出向き、幅広い層に青汁の魅力や新たな用途を発信していく。

 移動式青汁カフェ「33CAFE グリーン号」(=画像)では、主力の青汁「緑効青汁」のほか、青汁を使ったラテやソフトクリームを提供する。現在は1台のみだが、2台体制にすることも予定。メニューのラインアップも今後増やしていく。10月26日には、福岡市内で開催される「第17回ふれあい健康ウォーク」に出店する。

 アサヒ緑健はここ数年、通販以外の顧客との接点を強化している。

 昨年7月には、本社ビル1階に、青汁の魅力を発信する情報発信基地の位置づけで青汁カフェ「33 CAFE GREEN(サンサンカフェグリーン)」をオープン。青汁を使ったドリンクやラテ、シチューやサンドイッチ、ロールケーキやクッキーなどの提供を始めた。

 店内はカウンター8席とテーブル10卓、オープンテラス(カウンター3席、テーブル10卓)の構成。日に50人前後が来店するという。カフェ併設の常設店舗では、「緑効青汁」の直接販売も行う。

 イベントへの展示ブースの出店も強化している。昨年は、百貨店や健康関連のフェアなど約20のイベントにブースを出店した。ただ、ブースは、青汁の試飲や商品の紹介が中心。より青汁の魅力を分かりやすく提案でき、関心を持ってもらいやすいようカフェメニューを提供するため、キッチンカーの導入を決めた。出店も百貨店や健康関連のフェアに限られていたが、今後はさまざまなイベントに出店していく。

 店舗やキッチンカーの名称は、社名のアサヒ緑健にちなみ、朝日が昇って「さんさん(33)と輝く毎日を応援」という意味を込めた。
 
LINE directday リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査