TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

MTGグループ 椿のスキンケア商品、産地の五島列島で、産業・雇用を支援

2020年 3月 9日 16:30

 美容・健康関連機器などの企画・販売を手がけるMTGのグループ会社の五島の椿は2月26日、椿を原料に使用したスキンケア商品を発売した。椿の産地である長崎県五島列島の産業・雇用の支援を行うプロジェクトとして展開し、ブランドサポーターには女優の吉永小百合さんを起用している。

 同プロジェクトは松下社長が代表理事を務める日本の地域活性を目的とした「松下財団」が、五島列島に自生する椿を核とした継続可能な産業と雇用の創出を目指す産官学連携の「五島の椿プロジェクト」の一環で企画したもの。

 五島では高校卒業後の若年層が進学や就職のため、島外に流出するという状況が以前から続いており、人口減少が深刻な問題となっていた。そのため、従来から現地で生産が盛んであった椿について、商品開発から消費までを循環させることで継続可能な産業と雇用を創出し、新たな地域活性のモデルケースを目指すという。

 プロジェクトの推進に当たっては、長崎県や五島市などの自治体による後方支援、UIJターン支援のほか、長崎大学、長崎県立大学、教育研究機関の支援による椿の成分研究、五島の椿をはじめパートナー企業による関連製品の製造・販売という形で産官学で連携を図っていく。実や花だけでなく、これまで廃棄されていたような葉、枝、果皮などあらゆる素材を対象に研究・開発を進め、関連産業の拡大を図る。

 第1弾商品として同社の通販サイトで発売したのは「五島の椿・椿酵母せっけん」(税込価格は30グラムで1320円)と「五島の椿・椿酵母オイル」(同10ミリリットルで2090円)。独自成分「椿葉クチクラ」「椿酵母エキス」をはじめ、100%五島の椿から抽出した自然由来の成分を配合し、女性の肌向けの成分・処方によるスキンケア商品となる。通販サイトでは割引価格の定期販売コースも設けたほか、石鹸とオイルのセット組み販売も行うなど、顧客の囲い込みを図っている。

 今後については商品の横展開を計画しており、アパレルブランドの福助とは生地に椿オイルを練りこんで乾燥肌の女性向けの保湿効果を持ったストッキング、帝国ホテルとは椿から採取した酵母とオイルを使った美容・健康で訴求するパン、飲料メーカーの伊藤園とは椿の茶葉を使ったお茶、地元事業者とは酵母や現地で穫れた魚を使った醤油の開発などを計画している。

 販促に当たってはブランドサポーターとして女優の吉永小百合さんを起用。吉永さんが出演するテレビCMを関東、関西、名古屋ほか、3地区で2月26日から放送を開始している。同日に都内で開催した商品発表会(画像)には吉永さんも出席。同プロジェクト以前からプライベートで五島列島への訪問機会があったという吉永さんは「(五島は)人間が住んでいく上での原点という感じがした。ただ、お店のシャッターが閉ざされているところも結構あったのでそれは心配だった」とした上で、「あだ名が『パン子』と呼ばれるくらいパンが好きなので、できるのを待ち望んでいる」と語った。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査