TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

3日間で2億円を販売【ロコンド  ヒカルさんとのコラボシューズ】 ヒカルさんがコラボの過程などを配信、TVCMの出演も決定

2020年 4月20日 14:00

 ロコンドは4月2日、チャンネル登録者数380万人の人気ユーチューバー、ヒカルさんのブランド「ReZARD(リザード)」とコラボしたシューズを販売し、3日間で2億円を売る大ヒットとなったようだ。

 今回のコラボは、ヒカルさんがロコンドの田中社長に直談判してコラボシューズの商品化が決定。ヒカルさんは自身のアパレルブランド「リザード」でフーディーなどを展開しており、同ブランドのコンセプトである”ハイブランドと同じ着心地の服を圧倒的に安く”をシューズでも実現しようとロコンドに依頼したという。

 シューズのデザインはロコンドとヒカルさんで何度も協議し、白色スニーカーのサイドに黒字でブランドロゴをダイナミックにプリントした「ビッグロゴレザースニーカー」(税別1万2800円=画像(上))と、サイドのかかと部分にさりげなくブランドロゴを入れた「ロゴレザースニーカー」(同1万2800円)のスニーカー2型に加え、アッパー部分に大きくロゴをプリントした「ビッグロゴレザーサンダル」(同9800円)のブラックとホワイトの合計4種類を商品化した。

 「リザード」のブランドコンセプトを受けて素材には徹底的にこだわり、アッパー部分には海外のハイブランドでも注目されているサステナブル素材、エコレザーを使用。靴のライニングとインソールには上質で柔らかく、もっちりとした羊革を使用しているため履くほどに足に馴染み、長く着用できるように仕上げたという。

 4商品は4月2日午後3時に予約販売を開始したが、ヒカルさんがロコンド本社へ直談判に行く様子や商品コンセプトの説明に加え、シューズが完売した場合、ヒカルさんとお笑いタレントの宮迫博之さん出演のテレビCMをロコンドが放映する約束を取りつけた内容などをヒカルさんのユーチューブチャンネルで事前に配信。コラボ展開にエンタメ性も加わったことでヒカルさんのファンなどが「ロコンド」に殺到し一時的にサーバーがダウンする事態に陥った。

 販売開始から17時間で4000万円の売り上げを記録した時点でヒカルさんはコラボシューズに関連する2本目の動画をアップし、売り上げの状況や、できあがったシューズを宮迫さんと一緒に見に行くところなどを配信した。

 4月9日の3本目の動画では、再び宮迫さんとロコンドを訪れて販売状況を確認。ロコンドの田中社長は3日間で5000万円売れれば大成功と思っていたことを明かしたが、実際には3日間で約2万足、2億円の売り上げとなったようで、ふたりが出演するテレビCMを早ければ4月末に放映することが決まった。

 同時に同じデザインで黒色スニーカー(税別1万3500円)2種類の予約販売を開始したことも発表。また、白色のスニーカーも追加発注し、サイズ展開も21・5センチ~22センチと29センチを増やし、前回の1・5倍の在庫を確保して臨んでいる。

 ヒカルさんの動画を通じ、田中社長のキャラクターもファンから好意的に受けとられたほか、ヒカルさんと宮迫さんのトーク力もあって黒色スニーカーは販売から1時間で6000万円、6時間で2億円を突破するなど第一弾の白色スニーカーよりも初動が良かったと見られ、4月11日時点でも「ロコンド」の売上金額ランキングで1位~6位までをコラボシューズ6種類が独占する状態が続いている(画像(下))。

 
LINE directday リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査