TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ジャパネットたかた 販路ない生産者を支援、各地の食品を直接仕入れ販売

2020年 5月 1日 13:30

 ジャパネットたかたが全国の生産者から直接仕入れた食品の販売を開始した。新型コロナウイルス感染拡大で販売先が減少した生産者を支援するため、同社のバイヤーが直接、コンタクトし、各地の農水産物などを仕入れ、テレビ通販などで販売するもの。まず第1弾として4月22日から三重県産の牛肉など3つの商品を販売。即日完売した商品もあり反響も上々だったようだ。 












 同社が開始した「生産者応援プロジェクト」は新型コロナ感染拡大の影響で販売先が減少し、困窮する生産者を支援する取り組みで、同社のバイヤーが例えば、「物産展が中止になって困っている生産者がいる」などのニュースや情報などをもとに直接、当該生産者に連絡して商品を仕入れる形。同社でもバイヤーを含めて多くの社員が在宅勤務体制に移行しており、生産者への連絡も基本的に対面でなく、電話によるものとなるなど通常の仕入れのプロセスとは異なるが、生産者を支援するためには迅速さが必要との判断から実施に踏み切ることにした。

 初回の商品は飲食店等の営業自粛で注文数が激減しているという熊野地鶏「熊野市ふるさと振興公社 熊野地鶏オス・メス生肉セット(2羽)」(税込7500円)や祝い事などで需要期のはずが自粛の影響で消費が激減しているという養殖真鯛「三重県産養殖真鯛フィレセット(1・3キログラム)」(同6980円)、観光の激減や営業店の自粛で販売が約4割減となっているという松坂牛「JA全農みえミート松坂牛すきやき用切り落とし(1・2キログラム)」(同9980円)といった三重県産の食品。

 4月22日に同社が保有するテレビ東京の午前枠および午後枠のほか、BSテレ東やテレビ大阪、テレビ愛知、TVQ九州放送、テレビせとうちの各枠でこれらを紹介、販売した。売れ行きも上々だったようで特に松坂牛は当日中に完売するなど人気だったという。

 なお、当該商品は同社の通販サイトでも販売している。今後は専用ページの開設のほか、カタログなどの紙媒体でも要用のコーナーを作り、販売していく計画のようだ。  今回の取り組みについて、「本当に良いモノなのに販路が減少している商品をテレビショッピング等を通じて紹介することで、インターネットでの購入に馴染みのないお客様にも広くお届けできると考えた。通販事業の強みを生かし、生産者と協力しながらお得な価格でお客様に提供したい」(同社)とし、今後も全国各地の生産者の商品を仕入れ、テレビ通販などで販売していくとしている。

 4月末からは北海道のいくらなどや秋田県の特産品を、5月上旬には宮城県の牛タンやフカヒレ姿煮などの販売を予定している。 
LINE directday リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査