TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ディノス・セシールが収納保管サービス開始、季節の衣類などを倉庫でお預かり

2020年10月22日 16:44

 ディノス・セシールは10月19日から、ディノス事業で衣類などの荷物の収納保管サービス「dinos CLOSET service(ディノス・クローゼット・サービス)」を開始した。宅配トランクルームサービスを展開し、実績のある寺田倉庫と組み、実施する。

 利用者は専用ウェブサイト(=画像)から申し込み、専用ボックスを取り寄せたのちに季節の衣類や思い出の品などすぐには使わないものなどを当該ボックスに詰め、梱包し、集荷を依頼すると宅配業者によって専用倉庫に運ばれ、カビの発生しにくい湿度や温度で、かつ耐震・防火・セキュリティを備えた環境で保管する。預けた荷物が必要となった際にはボックスごとの返却のほか、ヤマト運輸の「ネコポス」などを使って預けたものの中から必要な荷物のみを利用者のもとに返却することにも対応(オプション契約が必要)する。
 
 「ディノス・クローゼット・サービス」の月額保管料は基本的な「レギュラーBOX」の場合、税込330円。このほか、衣料品の保管に適した「アパレルBOX」(税込330円)や多くの荷物を預けられる「ラージBOX」(同495円)、本やCDの保管用の「ブック&CD BOX」(同440円)がある。加えて、スタッフが1点ずつ撮影して、パソコンやスマホから専用サイトのマイページで預けた荷物を写真つきリストとして利用者が確認・管理できる「+PHOTO」(同110円)や預けた衣類をクリーニングに出せる「クリーニング」(同990円)などのオプションサービスも用意している。

 サービス開始に伴い、利用促進を図るため、10月19日から利用者1人につき初回の1回のみ、預けたBOXの保管料を3カ月間無料(対象期間は来年1月末まで)としたり、新規登録者に同社の通販サイトで使用できる1000円分のクーポンを付与するキャンペーンを実施する。


 
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査