TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

再春館製薬所 主力スキンケアを刷新、中核製品で「シワ改善」「シミ予防」

2020年12月10日 07:30

 再春館製薬所は12月1日、主力スキンケアを刷新した。中核的商品の「クリーム20」、「美活肌エキス」で、「シワ改善」、「シミ予防」の効果で医薬部外品の承認を取得した。ブランドリニューアルの認知に向けたテレビCM、会報誌でシミ・シワ対策商品として訴求を開始している。

 






 主力のスキンケアブランド「ドモホルンリンクル」の基本4点(=画像、保湿液、美活肌エキス、クリーム20、保護乳液、税込5500円~1万4300円)をリニューアルした。「美活肌エキス」、「クリーム20」で「シミ予防」「シワ改善」の承認を取得している。

 「クリーム20」は、ブランドを象徴する中核的商品。「シワ改善」の有効成分は、ナイアシンアミド。他社の部外品にも配合されているが、成分を醗酵させて配合しているのは再春館製薬所が初めて。化学合成成分ではなくコストと手間をかけ、自然由来成分にこだわった。

 このほか、基本4点は、それぞれ配合成分の強化、新たな浸透技術の採用などを行っている。

 ブランドは、東洋医学を背景にした自己回復力の向上など、老化の根本原因へのアプローチをコンセプトにしている。肌内部の炎症などストレスから肌を守り、加齢とともに減少するHSP(ヒートショックプロテイン)、肌悩みを引き起こし加齢とともに増加するANL(Angptl2)というたんぱく質にアプローチする。

 前回リニューアルでは、HSPをサポートする野馬追(やばつい)、チューリップ等、ANLの抑制に働きかける不知火菊(しらぬいぎく)などの植物エキスを配合した。リニューアルでは、シリーズ共通成分として、新たに蜜香紅茶エキス、従来から配合するピンピネラエキスは、生育・収穫方法を見直し抗酸化力を高めた原料を採用した。

 「美活肌エキス」「クリーム20」は、肌構造に似せたラメラ構造などを乳化技術として採用し、成分の浸透力を高めた。培養した皮膚細胞を用いた試験では、浸透率が従来の約1・8倍になったという。現在、ヒトの肌における浸透率の検証も進めている。

 「ドモホルンリンクル」は、自己回復力を高める基本4点と、準備3点(化粧落としジェル、洗顔石鹸、泡の集中パック)を中心に構成する。
 
楽天 フルフィルメントサービス 次世代CRM物流スクロール360 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査