TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ジェイフロンティア 処方薬の当日配送強化へ、物流プラットフォームと連携

2021年 4月15日 12:30

 ジェイフロンティアは4月1日、運営する処方薬販売のプラットフォームで、当日配送サービスを始めた。東京都23区全域、横浜市内で開始。これまでは、一部を除き、翌日以降の配送だった。今後、全国主要都市を中心に、当日配送可能エリアを広げていく。

 オンライン診療、服薬指導・処方薬配送の専用アプリ「SOKUTYAKU(ソクヤク)」を運営する。配送クラウドソーシングアプリ「DIAq(ダイヤク)」を提供するセルート(本社・東京都新宿区、高木恵理社長)のアプリと連携。当日配送を実現する。

 「ダイヤク」は、自転車で通学する学生や買い物に行く主婦、出前など個人事業主のドライバー、バイク便などを使い、移動時間や空き時間を利用して、荷物を運ぶ物流プラットフォーム。「ソクヤク」の導入薬局を利用する患者は、自宅やオフィスでオンライン診療や服薬指導を受けた後、当日中に処方薬を受け取れるようになる(服薬指導の締め切りは、午後3時がめど)。利用料は1回一律500円(税抜き)。

 これまでは、ヤマト運輸による配送で、最短でも翌日以降の配送だった。自社運営の薬局のみ、都内一部エリアで当日配送を行っていた。

 ジェイフロンティアは、健康食品通販のほか、処方薬販売のプラットフォーム事業などを展開する。「ソクヤク」は、スマートフォンでオンライン診療や服薬指導、処方薬を受け取れるサービス。処方薬のは、配送のほか近くの薬局でも受け取れる。導入薬局は、約400店舗(医療機関7割、薬局3割)。かかりつけ医やかかりつけ薬局の登録、お薬手帳の機能を兼ね備える。

 国内の一般的なオンライン診療では、処方箋の郵送後に薬局で受け取る必要がある。処方箋の期限は限られるため、郵送等で生じるタイムラグが課題となっている。
 
楽天 通信販売年鑑 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売