TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

エアークローゼット シェアリンク特化のWMSを開発、自社物流基盤の外部提供へ

2021年12月24日 13:00

 ファッションレンタルサービス「airCloset」を手がけるエアークローゼットは12月13日、シェアリングビジネスに特化した倉庫管理システム(WMS)を独自開発し、自社の物流システムとして運用を開始したと発表した。

 WMSの自社開発は外部へのプラットフォーム提供に向けた取り組みのひとつとなる。シェアリングビジネスを運営する上での肝となる”循環型物流”を一から構築するのは難易度が高いため、これからシェアリングビジネスをスタートしたいという企業がスムーズに参入できるよう、自社で構築した物流基盤を外部に提供していく。

 同社によると、シェアリングサービスの物流は単に商品を配送する一方通行の物流とは異なり、「エアークローゼット」をはじめとする同社サービスはいずれも返送が発生する。そうした顧客からの返却に対応するため、商品を個品単位で管理し還流・再生して何度も回転させる循環型物流の仕組みを構築したという。

 なお、同社では2019年に導入したRFIDを活用したアイテムの個品管理によって倉庫内の入出荷の作業効率が大幅に改善。コスト削減に成功したことで、21年6月期は創業以来初の通期黒字化を達成している。
 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売