TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

オルビス 来年に米国初進出、「オルビスユー」刷新し初年度25%増計画

2022年 6月30日 13:00

 オルビスは2023年に米国に進出する。これまで海外は中国、東南アジア地域で展開していた。8月に主力スキンケア「オルビスユー」シリーズを全面的に刷新。初年度(22年12月期)にシリーズの国内売上高で、前年同期間比約25%増の25億円を目指す。
 







 米国は、自社ECのほか外部EC、直営店、化粧品専門店などの店舗流通も活用していく。現在、海外は中国、台湾、シンガポール、マレーシア、タイに進出。新シリーズも順次展開する。

 新シリーズは、8月23日に発売。医薬部外品の洗顔料、化粧水、保湿液の3アイテム(税込1980円~3300円)を展開する。8月以前の先行販売分を含め、25億円(国内のみ)を計画。前年の同期間の売上高は、約20億円(同)だった。

 「オルビスユー」は、初期エイジングケアに対応したシリーズ。前回刷新した18年10月から計約1306万個を販売する(今年4月末時点)。

 新たにグループのポーラ化成工業が開発した独自成分を配合する。

 肌内部の細胞は、ミトコンドリアが紫外線の影響などで損傷し、ヒアルロン酸やセラミドの合成に関わる因子が減少する。ミトコンドリアの分解や再生に関わるオートファジーの一種「マイトファジー」の活性が低下することで保湿機能が影響を受ける。その活性を高める独自成分「MCアクティベーター」(オトギリソウエキス)などを配合した。

 このほか、洗顔料には、肌のミネラルバランスを整える保湿成分を新たに配合。化粧水は、3段階に変化する独自処方で、肌なじみの早さが旧製品に比べ約63%アップしたという。保湿液は、保湿持続力を高める新処方を採用した。

 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売