TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

特集ARTICLE

2020年 3月19日 13:40

「売り手市場」変わらず<主要通販各社の2020年新卒採用> 採用数前年比は増減が半々、「内定辞退率」は改善の兆し

 本紙が2月末に実施した「主要通販各社の新卒採用調査」では、2020年春に入社予定の新卒社員の採用は、引き続き大半の企業が学生側が優位の「売り手市場」と回

2020年 3月12日 13:30

全店舗への一律導入見送り<楽天の「送料込みライン」問題> 新型コロナ感染拡大理由に

 楽天は3月18日に仮想モール「楽天市場」に導入を予定している、送料無料となる購入額を税込み3980円で全店舗統一する施策について、一斉導入の延期を決めた。

2020年 3月 5日 13:40

売上激増で出荷遅れ、受注停止も<新型コロナ、通販各社への影響は>従業員支援制度の導入進む

 新型コロナウィルスの感染拡大は通販実施企業各社にどのような影響を与えているのだろうか。業績面への影響はこれまでところは限定的のようだが、一部商材での

2020年 2月27日 13:40

ファッション通販売上高ランキング 100億円以上の通販会社8社に、有店舗アパレルの存在感高まる、モールはゾゾが話題独占

 通販新聞社が行ったファッション商材の通販売上高調査では、総合系通販企業の苦戦が目立つ一方、有店舗アパレルのECは高成長が続き、依然として伸びしろが感じ

2020年 2月20日 13:40

暖冬直撃の季節衣料を救う、「余剰在庫」を売り尽くせ!!、倉庫セール・海外・タグの付替で

 記録的な暖冬に見舞われた今年度。アパレル通販各社では、稼ぎ頭であるはずの重衣料が軒並み大苦戦を強いられている。売れ残った在庫は処分をするにも、保管を

2020年 2月13日 13:40

“配送クライシス”を救えるか? 通販の物流変える進化するロボット

   配送事業者による運賃値上げ、いわゆる「宅配クライシス」にあえぐ通販業界だが、通販にとって配送は欠くことができない以上、各社は何とか対応していかざ

2020年 2月 6日 14:00

「送料無料ライン統一」で「楽天市場依存」どう判断、公取委が独禁法違反で調査開始か

 楽天が運営する仮想モール「楽天市場」が3月18日に導入を予定している、送料無料となる購入額を税込み3980円で全店舗統一する施策に関して、1月29日に公正取引

2020年 1月30日 13:40

楽天の「楽天市場」 「送料無料ライン統一」で新局面、楽天ユニオンが反対署名提出

 楽天が運営する仮想モール「楽天市場」が、送料無料となる購入額を税込み3980円で全店舗統一する施策を導入することを受けて、同モールの一部出店者が結成した

2020年 1月23日 13:53

機能性に「事後チェック指針」、ルール明確化で取締り回避、高まる機能性表示食品の求心力

 機能性表示食品制度の新ルール案が公表された。大きな狙いは、景品表示法違反の予見可能性を高めること。ルールの制定と事業者団体との連携で、違反となるケー

2020年 1月16日 13:40

進行する「モノ」のパーソナライズ、さびつく既存流通の慣習

 「モノ」のパーソナライズが進行している。「広告」や「コンテンツ」のパーソナル化が進み、個々の消費者が接する世界は多様化。その潮流は、着実に「モノ=商

2020年 1月 9日 13:30

ネットと店舗で併売促進へ<人気セレクトショップの自社EC強化策は?>

 セレクトショップ各社が自社通販サイトの強化を進めている。自社ECの場合、出店する仮想モールに比べてサービスやブランディングをコントロールしやすいという

2020年 1月 2日 13:30

【新年特集 本紙アンケート調査・通販各社に聞く2020年の市場予測】 「拡大する」が69%、「横ばい」は10㌽増加の26%に

 通販新聞社では通販実施企業を対象に「今後の市場予測」についてアンケート調査を行った。2020年の通販市場について尋ねた結果、「拡大する」と回答した企業の

2019年12月26日 14:10

伸び率鈍化も成長基調続く<第73回通販・通教売上高ランキング 上位300社・本紙調査> 5.6%増の7兆6844億円

 通販新聞社が2019年12月に行った「第73回通販・通教売上高ランキング」調査によると、上位300社の合計売上高は7兆6844億円で、18年12月調査に比べ5・6%増にな

2019年12月12日 13:40

読者と選ぶ 2019年10大ニュース 1位は「物流コスト上昇」

 2019年もまた前年に引き続き、物流コストの上昇が大差で1位となった。トップ10の内、実に物流関連の話題は4つもランクイン。通販企業にとっては事業を行う上で

2019年12月 5日 13:15

中国越境EC拡大続く、「独身の日」日本商品人気根強く

 中国で毎年恒例となっている11月11日の「独身の日」について、今年はアリババグループが流通総額で過去最高となる約4兆1602億円を達成した(1中国元=15・5円換

LINE directday リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査