TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

通販企業の動向ARTICLE

2019年10月17日 15:00

楽天 “有識者会”でサイト改善、ファッション事業でブランドとの関係性重視

 楽天は10月15日、9月に発表した同社のファッション事業における新構想「Rakuten Fashion(楽天ファッション)」の実現に向けて、ファッション関連のノウハウを

2019年10月10日 13:55

【ファブリックトウキョウ D2Cの成功要因と次の一手㊤】 旧態依然とした業界にメス、カテゴリー絞って品質担保

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)は、初回のみ店舗で採寸し、2回目以降は簡単にオーダースーツやシャツなどをウェブ注文できるD2Cブランド「ファブリック

2019年10月 3日 13:50

消費者調査の限界露呈【だいにち堂VS消費者庁㊦】 だいにち堂「結果を都合良く解釈」と指摘

 だいにち堂による景品表示法の処分取消訴訟では、互いに行う消費者調査の正当性をめぐり、だいにち堂が改めて消費者の認識を探る再調査を行った。消費者庁によ

2019年 9月26日 15:15

【だいにち堂VS消費者庁㊤】 消費者認識の「再調査」へ、アンケートの問題指摘受け

 景品表示法の処分取消訴訟において、「消費者の誤認」の有無を、消費者調査で立証するケースが相次いでいる。だいにち堂の訴訟では、国と事業者が互いに行う「

2019年 9月24日 15:00

キューサイ 青汁企業から脱却、ケール事業で新たな取り組み

 キューサイは10月16日、新たなコーポレートスローガンとロゴとを発表した。この10月に創業55年目を迎え、青汁だけの企業というイメージから脱却し、健康と美に

2019年 9月19日 13:40

楽天 衣料品通販サイトを刷新、ブランドとの関係性強化

 楽天は9月17日、ファッション関連のプラットフォーム「Rakuten Fashion(楽天ファッション)」を立ち上げると発表した。まずブランドが集まるファッション通販

2019年 9月12日 14:40

楽天の「送料無料ライン統一」 店舗と対話し施策に反映、丁寧に説明し懸念を解消 

 仮想モール「楽天市場」において、送料無料となる購入額を税込み3980円で統一することを発表した楽天。全店舗で統一した基準を設けることでユーザーに分かりや

2019年 9月 5日 15:00

ドゥクラッセ 大型店拡充しメンズ強化、店舗事業で今期100億円へ

 DoCLASSE(ドゥクラッセ)は今期(2020年7月期)、実店舗の大型化とメンズ取り扱い店の強化などに取り組む。  同社の実店舗事業は、岡田峰昌ドゥクラッセザス

2019年 8月30日 15:30

2018年度通販市場、8.3%増の8兆1800億円に BtoBやモールが好調【日本通信販売協会調べ】

 日本通信販売協会(JADMA)が8月21日に発表した2018年度(18年4月~19年3月)の通販市場売上高(速報値)は前年度比8・3%増の8兆1800億円だった(表参照)。金額ベース

2019年 8月29日 13:30

【吉岡社長に聞く アスクルの“これから”は?】 ヤフーとの話し合い開始へ、川邉社長との面談も要請

 運営する通販サイト「LOHACO(ロハコ)」の運営や低迷する業績の責任などを巡って、筆頭株主のヤフーと対立が続くアスクル。8月2日開催の定時株主総会でヤフーら

2019年 8月22日 15:30

【アスクルVSヤフーの行方㊦】「独立性犯すなら戦う」 吉岡新社長がヤフーと対立継続を表明、一方で歩み寄りの動きも

「(アスクルの)独立性を犯すものがあれば、岩田がいないのであれば私が戦っていく」--。ヤフーやプラスら大株主の再任反対の議決権行使により、岩田彰一郎氏は8

2019年 8月 8日 17:08

【アスクルVSヤフーの行方㊤】岩田氏、アスクル社長を退任 株主総会でヤフー側と”舌戦”

 運営する通販サイト「LOHACO(ロハコ)」の運営や業績への責任論などを巡って資本提携の解消を要求するなど筆頭株主であるヤフーらとの対立が続いているアスクル

2019年 8月 8日 15:10

ファンケル キリンHDと資本提携、キリンが1293億円出資し筆頭株主に

 ファンケルは8月6日、キリンホールディングスと資本業務提携を発表した。キリンは9月6日付で1293億円を出資し、ファンケルの発行済株式の30・3%(議決権ベース

2019年 8月 1日 13:30

【松尾隆久社長に聞く カタログハウスの今後は?】 “常連さん”を大切に、新客獲得強化で赤字も手ごたえ

 カタログハウスが「顧客満足」に軸足を置いた事業推進を強化している。これまでも顧客政策には注力してきたが、昨春に新設した「顧客満足センター」という顧客

2019年 8月 1日 13:24

【千趣会の中計の出だしは?】 構造改革進展で上期黒字化、商品型数削減など事業規模を適正化、新客開拓と定着化に課題

 千趣会は、新中計の出だしとなる第2四半期(1~6月)連結業績が通販事業の規模適正化方針やベルネージュダイレクトとモバコレの連結範囲除外の影響により、売上

楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査