TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

通販企業の動向ARTICLE

2018年 9月 6日 10:58

イケア・ジャパン EC構成比5%超に、ソファなど家具類が好調

 スウェーデンのインテリア販売企業のイケアグループの日本法人であるイケア・ジャパンは8月29日、都内で事業説明会を開催し、EC事業の売上高構成比が全体

2018年 9月 6日 10:58

イケア・ジャパン EC構成比5%超に、ソファなど家具類が好調

 スウェーデンのインテリア販売企業のイケアグループの日本法人であるイケア・ジャパンは8月29日、都内で事業説明会を開催し、EC事業の売上高構成比が全体

2018年 8月30日 11:02

【ユニクロの松山真哉部長に聞く AI接客アプリの狙いとは?㊤】 対話から新しい購買体験、ECを「副業」から「本業」へ

 ユニクロは7月、AIによるチャット接客機能「UNIQLO IQ(以下IQ)」を公式アプリに本格搭載し、新たな購買体験の提供に乗り出している。EC誘導

2018年 8月30日 10:52

ピーチ・ジョン アプリの立ち上がりが好調、スムーズな購買で離脱解消

 ピーチ・ジョンは、7月に行ったアプリの刷新後の立ち上がりが好調に推移している。刷新初日からアプリの売上を計上し、課題となっていたカート画面の離脱の解

2018年 8月23日 11:29

ロコンド 婦人服の三鈴商事を買収、在庫共有やオムニ化推進

 靴とファッションのネット販売を手がけるロコンドは婦人靴専門商社の三鈴商事を支援することを決め、新設分割で同社の全事業を継承する新設会社「Misuzu

2018年 8月23日 11:26

国センの17年度消費者相談まとめ 相談件数は93万件で増加、通販は減少傾向に

 国民生活センターは8月8日、2017年度の消費者相談情報のまとめを公表した。総相談件数は前年比5・1%増の93万6881件だった。架空請求の相談が2

2018年 8月16日 11:07

ハウス食品グループ 独自乳酸菌の拡販へ、専用サプリで通販にも本腰

 ハウス食品グループが独自乳酸菌を配合した健康食品の販売に本腰を入れ始めた。同社で独自に培養、生産する免疫賦活力に優れた乳酸菌を配合した乳酸菌関連製品

2018年 8月16日 10:56

スタートトゥデイ 8月以降、PBさらに拡充

 スタートトゥデイは、自社プライベートブランド(PB)「ゾゾ」の展開に不可欠な体型計測デバイス「ゾゾスーツ」の配布数拡大と、ビジネススーツの投入など品

2018年 8月 2日 10:30

【楽天・海老名雅貴氏に聞く 店舗向け新施策の詳細は?】 「独自配送、3PLとの協業も」、チャットは全店舗に効果あり

 楽天では、7月17日に開催されたイベント「楽天EXPO2018」において、「楽天市場」出店者向けに同社独自の配送ネットワークを構築する「ワンデリバリ

2018年 7月26日 13:52

【安野清社長に聞く ベルーナの成長戦略③】 化粧品200億円・健食100億円へ、店舗はスポーツやメンズ強化

 前号に続き、ベルーナの安野清社長(=写真)に今後の戦略などを聞いた。 ――現地にあったビジネスを海外で展開する事業を「ミニベルーナ」と位置づけている。

2018年 7月19日 10:29

【安野清社長に聞く ベルーナの成長戦略②】 「モール事業、個性はこれから」、システム完成後にアクセル踏む

 前号に続き、ベルーナの安野清社長(=写真)に今後の戦略などを聞いた。 ――テレビCMの展開もあり、リュリュの知名度は上がっているのでは。 「知名度はあ

2018年 7月12日 10:39

【安野社長聞く ベルーナの成長戦略①】 「MD強化で『リュリュ』成長へ」、根強いデフレマインドも影響

 ベルーナの前期業績は、売上高が前期比10・7%増の1616億7300万円、営業利益は同19・5%増の130億800万円で過去最高の売上高・営業利益を

2018年 7月12日 10:36

トゥ・プリティHD 日本サプリメント買収、度重なる処分で業績低迷

 富山常備薬グループなど複数の通販会社を運営するトゥ・プリティホールディングスが、健康食品通販を行う日本サプリメントを買収した。キューサイから日本サプ

2018年 7月 5日 10:32

【田中恵次社長に聞く ショップチャンネルの現状と今後㊦】 大人の女性の認知アップに注力、今期の業績も「前年以上へ」

 前号に引き続き、通販専門放送を行うジュピターショップチャンネル(JSC)に前期の振り返りと今期の方向性について聞いた。        &n

2018年 7月 5日 10:26

【堀内泰司社長に聞く 協和の成長戦略とは】 売上高は400億円を視野に、IT投資で最適な顧客提案を目指す

 協和が新たな成長戦略に打って出る。コラーゲンやプラセンタの原液美容液に代表される「成分訴求」で新市場を創出し、これまで堅調な成長を果たしてきた。一方

通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査