TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

季節品特需の功罪

2019年 6月20日 13:15

 前号で掲載した仮想モールを対象に行った猛暑需要関連のアンケートによると、ほとんどのモールで夏用商品を取り上げた特集企画を例年よりも前倒しでスタートしていることが分かった▼5月末に北海道を中心に最高気温を更新した記録的な猛暑が背景にあるようで、特に夏用家電を中心に好調に推移。首肩掛けタイプの扇風機やサーキュレーターのほか、エアコンといった高額商品も軒並み売り上げを伸ばしている▼そのほかのジャンルについても、水着やTシャツ、機能性の冷感グッズ、日焼け止めといった夏の定番品がいつも以上に早く売れ出しているようだ。猛暑が続くことで、今後も夏用商品の購入ピークが例年以上に長引く予想となっており、各モールともこの状況を好意的にとらえている▼しかしながら、デメリットがないわけではない。その一つが在庫確保のハードルが上がることだ。ここまでの急な気温上昇は事前に予測することが難しく、慌てて追加発注をかけた頃にはすでに在庫切れで、特需の波に乗れないままシーズンが終わることもあるだろう▼加えて、本来買うはずがなかった商品も猛暑のためにやむなく手を出してしまったという消費者心理が残ることもある。10月の消費増税を控えた中、予定外の出費を行った消費者たちをどうやって呼び戻していくか。秋以降の各モールの集客施策に注目したい。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査