TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

一層の利便性追求を

2020年 7月16日 07:20

 三井住友カードが発表したクレジットカードの利用状況から分析したレポートでは、4・5月の”家中生活の充実”から、6月以降がレジャーなど”家外”へ消費行動が変化しているという。ただ、通販利用は依然堅調で、従来利用しなかった層を取り込んでいるようだ。

 カード決算金額の通販比率は昨年の20%弱が、4~5月が36%、緊急事態宣言解除後の6月に入っても32%。新型コロナウイルスの影響で約12~16%分が通販に上乗せされていることになる。

 利用者の裾野を広げている通販。その便利さを一層追求していくことで、利用者がさらに増える可能性がある。
 
楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査