TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

「打ち消し」の矛盾

2021年 2月 4日 13:00

 消費者庁は、景品表示法の執行に絡み、「打消し表示」の無効を判断している。2017年以降、都合3回に渡り行った「打消し表示」の調査報告書を背景にしたものだ。

 機能性表示食品は多くの”ただし書き”が要求されている。消費者庁の個別審査を受けていない、疾病の治療・予防を目的としていない、疾病のり患者等を対象にしていないなど。これも「打消し表示」であることに変わりはない。

 一方では無効と判断し、一方では消費者が見ているか分からない注意表示でも読むのだろうとの期待感で免責する。都合よくその妥当性を使い分けるのは矛盾している。
 
楽天 フルフィルメントサービス 次世代CRM物流スクロール360 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査