TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

スタンドで受渡し

2021年 2月25日 12:30

 ZMP、ENEOSホールディングス、エニキャリの3社が、宅配ロボットを活用して飲食店やコンビニなど複数店舗の商品をデリバリーする実証実験を開始している。

 独自の配送インフラの構築に向けて、ガソリンスタンドをロボットの充電や荷物配送などのための中継拠点として活用する取り組み。ガソリンスタンドは自動車離れもあり、ロボット配送の新たなインフラで存続を図る狙いのようだ。

 自動車離れが進展しながらも、ガソリンスタンドは数多くある。今回の実験を通じて、通販荷物の受け渡しをはじめの拠点として有効活用する可能性を探れないだろうか。

 
楽天 フルフィルメントサービス 次世代CRM物流スクロール360 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査