TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

JR東日本の仮想モール 期間限定で家づくり機能、VR内覧から工務店予約まで

2022年 9月14日 12:15

 東日本旅客鉄道(=JR東日本)は9月8日から、運営する仮想モールの「JRE MALL」内の特設ページ(画像)で家づくりサービスの「スマートカスタム住宅」を3月31日までの期間限定で提供している。

 同サービスは規格住宅を提供しているJIBUN HAUS.(=ジブンハウス)が手がけるもので、展開している住宅ブランド「ジブンハウス」で実装されている機能を使ってスマホやタブレットで家づくりのシミュレーションができるというもの。

 16種類のテイストからプランを選定し、キッチン、クローゼットやライティングなどのオプションで家をカスタマイズしながら「VR内覧」を提供。サイト上で自分好みの暮らしをイメージすることができる。

 サイト上で利用者が選択したプランとオプションの総額がリアルタイムで変更され、確認することが可能。家の購入において鍵となる支払いについて明確に分かることで、住宅購入をスムーズに進めることができるという。工務店への来店予約まで行える。

 なお、土地の選定は含まれておらず、ジブンハウスが指定する工務店と利用者で行う仕組み。

 今回、顧客の消費行動の変化を踏まえ、モールと駅空間が連携したOMOモデルの一環として、同サービスをリアルで体験できる特設スペースも提供している。9月16日に横浜駅内にあるカフェと併設された同モールの体験型実店舗の「JREMALL Cafe」にて行うもので、10月以降も適宜実施していく。

 同サービスを利用して期間内に建築請負契約を締結した場合には、住宅購入金額の1%分の「JRE POINT」が還元される仕組みで、同モール内での家具や家電など商品購入に充てることもできる。

 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売