TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

特集ARTICLE

2022年 1月13日 11:30

「市場拡大する」が7割に<通販各社に聞く 2022年の通販市場の行方は?> 現状の消費動向は「横ばい」半数

 通販新聞社は12月、通販実施企業を対象に、2022年以降の通販市場の予想、景況感についてのアンケート調査を行った。その結果、「拡大する」と回答した企業の割

2021年12月24日 13:00

10兆円の大台が目前に<第77回通販・通教売上高ランキング 上位300社 本紙調査> 19%増の9.5兆円に

 通販新聞社が2021年12月に行った「第77回通販・通教売上高ランキング」調査によると、上位300社の合計売上高が9兆5000億円を突破した。20年12月調査と比較した

2021年12月16日 14:30

読者が選ぶ2021年10大ニュース 前年に続き、「コロナ」に翻弄

 前年に引き続き、新型コロナウイルスが猛威を振るった2021年。通販業界をはじめとする様々な企業活動に大きな変化を与えることとなった。本紙が行ったアンケー

2021年12月 8日 10:30

三者三様で存在感を発揮へ<ファッションECモールのOMO支援策は?>

 ファッションECモール運営企業が取引先ブランドのOMO支援に乗り出している。コロナ禍でECシフトが加速し、リアル店舗の価値が変化しつつある中、アパレル業界

2021年12月 2日 13:00

広告主への執行強化<アフィリエイト広告規制> 「供給主体性」解釈明確化で厳正対処

 消費者庁は、「アフィリエイト広告」の規制をめぐる検討で、広告主の責任の周知を図り、景品表示法の執行を強化する。販売者・製造者にとどまらない、商品・サ

2021年11月25日 12:15

健食通販市場、3.2%増<20年度健康食品通販売上高ランキング> 上位100社総計6700億円、コロナ禍の健康志向の高まり追い風

 通販新聞社が行った2020年度の「健康食品通販売上高ランキング調査」は、上位100社の売上高総計が前回調査比3・2%増の6752億8600万円だった。機能性表示食品制

2021年11月18日 12:30

アリババ、京東とも流通額が最高に<中国のECセール「独身の日」の状況> ヤーマンら日本の事業者も売上伸ばす

 11月11日を最終日として、概ね10日間開催されている中国などアジア地域で最大規模となるECセール「独身の日」が今年も行われた。中国で現在、巨大IT企業へのEC

2021年11月11日 11:00

通販でリーチできない層へアプローチ<通販各社のリアル展開への狙い> 店舗、イベントなどで接点確保

 通販実施企業にとって常に課題となる新規顧客の開拓。各社とも様々な施策を展開し、効果的な新規顧客獲得の方法を模索している。今回はその中から通販専業者に

2021年11月 5日 13:00

不当表示、団体訴訟対象に<「広告=勧誘」の圧力増す> 景表法、責任追及の“四重苦”も

 広告を「勧誘」とみる流れが強まっている。今年10月、消費者庁がまとめた消費者団体訴訟制度の報告書において、景品表示法の広告を「消費者契約に関連する行為

2021年10月28日 13:00

美容系、家電系のサービス好調<通販各社のサブスクリプション> 商品の拡販や顧客接点作りに

 商品やサービスについて利用期間に応じて代金を支払うサブスクリプションモデルを活用して、「商品」または「商品とサービス」をセットで提供し、商品の拡販や

2021年10月21日 13:00

コロナ禍追い風に売り上げ増<好調な食品通販、各社の現状> ショップチャンネルは3割アップも

 食品の通販が好調だ。コロナ禍による巣ごもり費増で売り上げを伸ばす通販実施企業は少なくないが、特に食品は外出自粛の影響で近隣の食料品店での買い物の代替

2021年10月14日 13:00

出店者サポートが差別化のカギ<動き出す仮想モールの物流支援> 楽天、ヤフーアマゾンが支援強化

 仮想モール各社が出店者向けの物流サポート事業を強化している。アマゾンジャパンはヤマト運輸と共同で、「マーケットプレイス」出品者の自社出荷に対し特別運

2021年10月 7日 13:00

<高島屋の通販戦略> コロナ禍で自家需要を開拓 地方紙で高齢者との接点も

 高島屋は、コロナ禍で通販チャネルが好調だ。高島屋顧客のECシフトが進んで自家需要の開拓で成果が出ているほか、ラグジュアリーファッションや時計の世界的ブ

2021年 9月30日 13:00

上位300社で6兆1443億円<月刊ネット販売調べ 2020年のネット販売市場> 27.9%増、コロナ禍でEC化加速

 本紙姉妹誌の「月刊ネット販売」で実施した売上高調査「ネット販売白書」では、2020年度のネット販売実施企業上位300社の合計売上高は6兆1443億円となり、前年

2021年 9月23日 08:00

大手小売店舗の大型刷新、“新しい売り場”づくり着々

 大手小売りで次世代型店舗の開発が進んでいる。消費環境が急激に変化する中、従来型の店舗では行き届かなかった顧客対応や商品理解へのサポート、把握しづらか

Microsoft 無料オンデマンド 楽天 tenshindo 通信販売年鑑 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売