TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

注目記事 PICK UP続きをよむ

コロナ禍こそやるべきことやる【髙田旭人社長に聞く ジャパネットの現状と今後】 通販で生産者支援、反響大

 ジャパネットホールディングスが好調に業績を伸ばしている。コロナ禍による巣ごもり消費を背景に生活家電などの売れ行きが伸び、上半期(1~6月)の売上高は前年同期比で拡大している。一方で通販と両輪の同社の事業の柱として、昨年から本格展開し始めたスポーツ・地域創生事業にとって、コロナ禍は”逆風”で事業面では苦戦を強いられている。ただ、そうした中でも新しい試みを次々に開始するなど攻勢を強めている。同社を率いる髙田旭人社長にコロナ禍の中での事業の状況や今後の方向性について聞いた。

記事カテゴリ一覧 CATEGORY一覧をみる

通販新聞のコラム

2020年 9月17日 12:30

国の制度を奇貨に

2020年 9月10日 07:30

指導力不足の露呈

2020年 9月 3日 14:00

置き配の進化を

楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査