TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

通販関連の団体・官庁の動きARTICLE

2022年 8月 4日 12:30

楽天 自治体向けIT活用セミナー、地域課題の解決を支援、ふるさと納税成功事例など紹介

 楽天グループは7月20日、自治体職員を対象とした「自治体地域イノベーションフォーラム」の第1回をオンラインで開催した。事業構想大学院大学との共催となる。

2022年 7月28日 18:30

消費者庁新井長官会見 産地偽装「法目的に従い強化」、景表法対処「考えていない」

 消費者庁は7月1日付で、農林水産審議官の新井ゆたか氏が長官に就任した。昨今、食品はアサリやマグロの産地偽装発覚が相次いでいる。国や自治体は一部業者に食

2022年 7月21日 12:00

国と地方の連携不足、課徴金算定法に疑問も

 葬儀仲介サイト「小さなお葬式」を運営するユニクエストが課徴金納付命令の取消訴訟を起こした(1854号既報)。算定の基礎となった売上額の見解の相違が争点。結

2022年 7月14日 13:30

ユニクエスト 課徴金で取消訴訟提起、課徴金算定で見解の相違

 葬儀仲介サイト等を運営するユニクエストが景品表示法に基づく課徴金の取消訴訟を起こしていたことが分かった。消費者庁が命じた課徴金額は、1億180万円。ユニ

2022年 7月 7日 13:30

景表法検討会 繰り返し違反に制裁強化検討、独禁法「10年以内で課徴金1.5倍」参考に

 消費者庁の「景品表示法検討会は、違反行為を繰り返す悪質事業者に対する制裁効果の強化を念頭に、課徴金の算定基準の見直しを検討する(本紙1852号既報)。今後

2022年 6月30日 13:00

景品表示法検討会 「確約手続き」導入視野、悪質業者に課徴金引き上げで厳正対処

 消費者庁の「景品表示法検討会」は、法改正を念頭に、年内をめどに取りまとめを行う。6月23日の第4回会合で、不当表示の自主的な早期是正を目的に、新たに確約

2022年 6月23日 13:00

消費者庁 長官に農水審議官の新井氏、伊藤長官は退職し次長に黒田氏

 消費者庁は7月1日付の人事異動で、消費者庁長官に農林水産省農林水産審議官の新井ゆたか氏が就任する(写真㊤)。伊藤明子長官は退職する。また、6月28日付で、

2022年 6月16日 11:00

東京テレビランド 出馬損害で生稲氏側を提訴、選挙事務所「関与していない」

 アイドルグループ「おニャン子クラブ」元メンバーの生稲晃子氏の参院選出馬をめぐり、東京テレビランドは6月6日、同氏の所属事務所を相手取り東京地裁に提訴し

2022年 6月 9日 13:00

消費者庁 沖縄特産販売に措置命令、JADMA会員「厳正に処分」

 消費者庁は6月1日、沖縄特産販売に景品表示法に基づく措置命令(優良誤認)を下した。販売する健康食品の表示について、顧客向けのダイレクトメールで、疾病の治

2022年 6月 2日 13:00

沖縄特産販売 景表法違反とお詫び広告、命令前に「養力珪素」で医薬品効果

 沖縄特産販売は5月23日、日刊紙2紙に謝罪広告を掲載した。販売する健康食品の広告が景品表示法に違反するものだったとしている。高血圧や糖尿病の改善など疾病

2022年 5月26日 13:00

景表法処分取消訴訟、ティーライフが敗訴、漫画冊子で健康茶の痩身効果

 ティーライフによる行政処分取消訴訟は4月28日、東京地裁が同社の請求を棄却した。昨年3月、健康茶の表示で消費者庁から景品表示法に基づく措置命令(優良誤認)

2022年 5月19日 10:50

景品表示法検討会 「ステマ対応」が狙い、自民党部会で説明、工程表に明記

 消費者庁が行う「景品表示法検討会」の狙いが、ステルスマーケティング規制であることが本紙の調べで分かった。5月12日、自民党「消費者問題調査会」で消費者

2022年 5月12日 13:00

景表法2021年度速報 除菌関連が12件で最多、「優良誤認」7条2項、7割に適用

 2021年度の景品表示法の措置命令件数は、37社に対する41件だった。本紙集計で、不実証広告規制の適用は、空間除菌効果や痩身効果、豊胸効果など20件。「優良誤

2022年 4月28日 12:50

景表法検討会 ステマに照準、自民党部会が提言

 自民党の消費者問題調査会(会長=船田元衆議院議員)は4月14日、ステルスマーケティング(ステマ)について、景品表示法に基づく対応を求める提言案を示した。ステ

2022年 4月21日 13:30

景品表示法検討会 責任主体の範囲「検討に時間要する」、ステマ対応、「命令」以外の措置検討か

 景品表示法検討会は、今回、同法で規制対象にする「供給主体性」のなど責任主体の範囲拡大に踏み込まない公算が高い。4月14日に行われた第2回会合で、消費者庁

楽天 アパレル特化物流センター スクロール360 SLC春日部 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売