TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

通販企業の動向ARTICLE

2021年 6月17日 12:40

オンワードデジタルラボ 社会課題に向き合うD2C、ミレニアル世代の開拓も

 オンワードホールディングス子会社でグループのデジタル戦略を担うオンワードデジタルラボは、3月中旬からオンワード・デザイン・ダイバーシティ事業をスター

2021年 6月10日 12:30

ミューゼオ 趣味などに特化した集いの場、情報や体験をシェア、D2Cサービスも強化

 ミューゼオは、運営する文化・アート・趣味領域に特化したプラットフォーム「MUUSEO(ミューゼオ)」(=画像(上))が20代~40代前半を中心に利用者を増やしている

2021年 6月10日 12:30

【トランスコスモスの柏木常務が語る DX化の日米格差とは?㊦】 ツールの導入だけでは不十分  “ヒューマンコマース”がカギ

 前号に引き続き、トランスコスモスの柏木又浩常務執行役員デジタルトランスフォーメーション総括責任者(=写真)に、日本の小売りや通販会社が知っておくべき欧

2021年 6月 3日 12:30

【トランスコスモスの柏木常務が語る・DX化の日米格差とは?㊤】 “ニューノーマル”のベースに隔たり

 今年1月にオンラインで開催された全米小売業協会(NRF)主催のカンファレンス「NRFリテールズ・ビッグ・ショー」と、全米民生技術協会主催の技術見本市「CES(コ

2021年 5月27日 12:29

新日本製薬 フラット・クラフトを買収、高付加価値食品で事業拡大へ

 新日本製薬は、フラット・クラフトの全株式を取得し子会社化する。同社は、オーガニック食品等の輸入販売を行う。健康への働きかけが期待される高付加価値食品

2021年 5月20日 12:30

スクロール 23年度売上高1000億円へ、ソリューションとECけん引

 スクロールは5月7日、2022年3月期を初年度とした3カ年の中期経営計画を発表した。最終年度となる24年3月期の連結売上高1000億円、営業利益59億円、経常利益60

2021年 5月13日 12:30

ファンケル新中計 3年後売上高1200億円、OMO推進しグローバル展開強化へ

 ファンケルは、2024年3月期に連結売上高1200億円、営業利益150億円を計画する。国内は、OMOの推進で優良顧客の獲得を進める。海外は、グローバル展開を本格化

2021年 4月30日 12:30

ロコンドの長期ビジョン 10年後に取扱高1000億円計画、モール運営やEC支援など軸に

 靴とファッションのネット販売を手がけるロコンドは、10年後の2030年度(31年2月期)に商品取扱高1000億円、営業利益100億円の達成を掲げる長期ビジョンを改めて

2021年 4月22日 13:00

楽天の「ROOM」 店舗とのコラボ商品好調、「拡散力」でランキング上位に

 楽天グループでは、ショッピングSNS「ROOM」において、「楽天市場」出店店舗とインスタグラムのインフルエンサー(インスタグラマー)」とのコラボレーション商

2021年 4月22日 13:00

「コロナ禍という『奇禍』を『奇貨』に」【楽天の野原執行役員に聞く 2020年の楽天市場】 IT経験が浅い人も使いやすく

 前回に続き、楽天グループの野原彰人執行役員コマースカンパニーCOO&ディレクターに2020年の楽天市場を振り返ってもらった。             

2021年 4月15日 12:30

「新規・復活顧客が急増」【楽天の野原彰人執行役員に聞く 2020年の楽天市場㊤】 送料込みラインに大きな成果

 楽天グループの運営する仮想モール「楽天市場」の2020年12月期流通総額は、3兆円を突破した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、新規顧客や復活購入者が

2021年 4月 8日 12:30

「成長へ新たなチャレンジ」【宮下正義取締役に聞く ベルーナの今期戦略とは】 コロナ禍の1年で得たデータ活用

 ベルーナでは、新型コロナウイルス感染拡大を受けた”巣ごもり需要”を取り込み、2021年3月期の総合通販事業は好調に推移した。今年も通販市場の拡

2021年 3月25日 12:50

トクホ制度改革 「疾病リスク低減表示」拡充検討、虫歯のリスク低減など限定的

 消費者庁は3月19日、特定保健用食品(トクホ)の制度改革に向けた方向性案をまとめた。「疾病リスク低減トクホ」の利用拡大に向けた方策を検討していた。諸外国

2021年 3月18日 13:05

楽天 日本郵政の出資受け入れ、物流やネット販売などで連携強化

 楽天と日本郵政は3月12日、資本業務提携を締結すると発表した。物流やモバイル、デジタルトランスフォーメーション(DX)などの領域での連携を強化する。日本郵

2021年 3月18日 13:00

経営資源を通販事業に再シフト【千趣会の梶原健司社長に聞く 構造改革の成果と新中計の方向性㊦】 JR東日本との協業にも注力

 前号に引き続き、千趣会の梶原健司社長(=写真)に新中計の考え方などを聞いた。  ――コロナ禍の通販需要拡大で商品型数はどうなるのか。  「この2~3年

楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査