TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ドゥマン 通販サイトを閉鎖へ、送料負担大きく継続困難

2019年 4月11日 13:20

 食品のネット販売を行うドゥマンは5月31日に、スイーツなどを中心に販売する食品通販サイト「オーガニックサイバーストア」を閉鎖する。自社サイトのほか、各主要仮想モールで展開する全出店店舗も同時に閉鎖する。スイーツなど冷凍品を多く扱っていたことから、送料の値上げの影響を受けて配送コスト負担が大きくなってきており、送料のさらなる値上げ要請を受けたことで事業の継続が難しいと判断した。サイトを閉鎖した後、同社も8月中旬には解散する予定。

 「オーガニックサイバーストア」は5月31日付で自社ドメインの本店のほか、出店する「楽天市場」や「ヤフーショッピング」「ワウマ」などの仮想モールの全店舗を閉鎖する。なお、法人向け菓子の通販サイト「カシクル」については4月16日に閉鎖する。

 サイトを閉鎖する理由について、同社では「事業環境と顧客ニーズの変化の影響を受けたため」とする。同社では冷凍商品を多く取り扱うことから、一般的な通販サイトの送料よりも高めの設定となっていた。送料は北海道と沖縄を除いて一律890円、北海道が1180円、沖縄が1600円とし、購入金額5400円以上で送料無料としていたが、高めの送料で買い控えるユーザーも多かった。送料無料で訴求する商品を用意していたが、一昨年の送料の値上げを受けて、配送コスト負担が大きくなる中で収益のバランスがとりにくくなっていた。

 送料の値上げの影響を受けて1年前から事業の継続について検討を重ねてきたという。商品価格に送料を含めた価格を提案する試みを行うなど工夫していたが、さらなる値上げ要請を受けて、今後も送料負担が大きくなることから事業の継続が難しいと判断した。

 加えて、オリジナルのシュークリーム「濃厚ミルクシュー」がヒット商品となっていたが、送料が購買のハードルになり売り上げが伸び悩んでいたようだ。また、競合他社が増え差別化が難しくなる中で、「濃厚ミルクシュー」に続くヒット商品が生まれにくくなっていたという。

 サイトの閉鎖と会社の解散については、すでに取引先への説明を行っているという。取引メーカーに提供していた受注システムの運用や、委託していた倉庫の契約を終了する。社員の再就職については会社として支援していくとした。

 ドゥマンは98年に通販サイト「オーガニックサイバーストア」を開設した。04年にオリジナルシュークリーム「濃厚ミルクシュー」が、「ヤフーショッピング」における人気商品の1位を獲得してロングセラー商品に成長し、「福袋」や「訳あり商品」なども人気商品だった。「ヤフーショッピングベストストア」を04年~16年まで毎年受賞。「楽天市場ショップオブザイヤー2006」を、「同 2007」を受賞していた。

 06年には資本を含めた包括的業務提携を結びインフォコムグループ入り。10年には配送体制をメーカー直送から物流拠点から出荷する体制に変更し翌日出荷をスタートした。その後産直メーカーに対しても独自開発した受注システムを開放し、最短で当日出荷に対応し配送リードタイムの短縮化を進めるなど事業を強化していた。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査