TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

全日空商事 オリジナル商品がけん引、大型機運行でハワイ関連強化

2019年 6月13日 14:00

 全日空商事では、前期よりANAオリジナル商品の販売が堅調に推移している。加えて、今期は日本・ハワイ間での大型旅客機の就航に伴ってハワイ関連商品の販売を強化しており、順調な立ち上がりを見せている。

 前期にオリジナル商品をけん引したのは、航空機部品の再生メモリアルグッズとして展開する「Reproduced goods」シリーズ。特にファーストクラスシートのストック生地を使用した商品が好調で、座椅子については企画の面白さからSNSで拡散が進み、発売から10日間で完売した。

 同じく同素材を活用したバッグ類は初回販売の5商品が初期発注分を完売し、一部商品については現在、追加生産をかけているという。公式フェイスブックやANAからのメルマガなども活用して露出を高めたことも奏功した。

 また、今期は5月24日から成田・ホノルル間で大型旅客機エアバス A380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」が運行を開始。航空機ファンをはじめ、搭乗客の拡大に伴って旅前後での関連商品の需要拡大が見込まれることから、新商品のリリースを加速している。4月にはハワイ在住のアーティストとコラボレーションした旅小物ブランドや、同機内で働く設定のCAスタイル「リカちゃん」人形(画像)を相次いで発売した。立ち上がりの販売状況としては計画通りに推移しているという。

 今後も2機目、3着目が順次投入される予定で、ANAのホノルル行きの顧客シェアの拡大が見込まれている。「1便当たりの提供座席数が約2倍になる。強化していく路線としてグループ全体で盛り上げている」(同社)と説明。関連アイテムは今後も順次発売していく見通し。

マイルの直接決済が成果に

なお、同社では昨年11月より自社通販サイトの「A―style」をマイルで直接購入できる仕様に変更した。これまではマイルをショッピングポイントに変更する作業が必要だったが、直接決済できるようになったことで、刷新以降は前年同月比約15~20%増程度のペースで利用率が伸びている。

 並行して実施している通販サイトの刷新ではレコメンド機能の強化などがあり、トップページの中で過去の閲覧データを基に商品や関連コンテンツなど提示。導入後の販売実績に効果が出ているという。

 今期についても引き続き、マイルによる直接購入を行う顧客数の拡大を大きく見込むほか、ANAとのグループ全体でのプロモーション連携もさらに強化していく考え。並行してシステムの改修も継続する予定で、スマホサイトの改修も計画する。ネット販売事業の売上高については前期比29・4%増の58億4400万円を目指している。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査