TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

アスクル 医療従事者に無償で商品提供、大手メーカー22社が賛同、食料や癒しグッズなど“お届け”

2020年 7月23日 13:15

 「医療従事者が”元気になる商品”届けたい」。アスクル(は7月21日、医療従事者に無償で飲料や食品などを提供する取り組みを開始した。取引のある大手メーカーに商品提供を呼びかけ、賛同した企業の商品を対象の医療従事者が特設サイトから必要なものを選び、届ける仕組み。新型コロナウイルスの感染リスクがある中で人々の生活を支えるために働き続けている医療従事者らを応援するため、応援や感謝のメッセージを顧客などから受け付け、特設サイト上などで伝える取り組みなどをすでに始めており、今回もコロナ禍で働く人々を応援する試みの一環。

 「医療従事者に少しでもホッとした時を過ごしてもらいたい」(同社)とした今回のアスクルの取り組みにアース製薬や味の素、花王、ネスレ日本、ハウス食品、日清食品、マルコメ、森永製菓ら22社のメーカーが応じ、「癒し・元気・活力」をテーマに集めたカップ麺や缶コーヒー、即席みそ汁、菓子、入浴剤、温熱シート、トイレットペーパーなど全39種類、合計16万点の商品を用意。アスクルに顧客登録する医療機関の中から、感染症指定医療機関または帰国者・接触者外来医療機関、新型コロナウイルス確定患者を受け入れているための病床を確保した医療機関など612の医療機関を対象に、当該医療機関のみに専用特設サイトのURLなどを通知し、当該サイトから好きな商品を選び、発注できるもの。発注を受けた商品は送料を含めて無償で当該医療機関に配送する。

 発注可能期間は7月21日から8月31日までで、当該期間中に1つの医療機関につき1回限り、3商品までをメドに発注できる。なお、当該医療機関で働く多くの従業員になるべく行き渡るよう1商品ごとの提供数は商品によって異なるものの、数個から数百個と多めとしているようだ。

 アスクルでは医療従事者を含めて新型コロナウイルスの感染リスクがある中で人々の生活を支えるために働き続けているいわゆるエッセンシャルワーカーに対し、応援や感謝のメッセージを顧客などから受け付け、特設サイト上などで伝える「あすくるエール便」を6月11日から開始するなどコロナ禍で働く人々の支援活動を開始しており今回の試みはその第2弾となる。今後も医療従事者などへの支援の取り組みを継続して実施していきたい考えのようだ。
 
楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査