TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ファンケル 高機能美容液をシリーズ化、独自研究背景に「シワ改善」訴求

2021年10月 7日 13:00

 ファンケルは12月16日、シワ改善美容液を発売する。「シワ改善」の効果表示を行う有効成分を配合。独自の研究成果を活かしシワ改善にアプローチする。30代以降の女性層をターゲットにする。

 








 ファンケル化粧品から昨年8月に発売した「コアエフェクター」に続く高機能シリーズを投入する。「コアエフェクター」は、洗顔後に使う先行型美容液。「乾燥による小ジワ」に関する効能評価試験を行った化粧品として展開している。

 新商品の「サインズエフェクター」(=画像、18グラム、税込7480円)は、有効成分として「ナイアシンアミド」を配合。「シワ改善」の効果表示を行う医薬部外品の美容液として展開する。化粧水や乳液による肌ケアの後に使用する。

 「ナイアシンアミド」は、「シワ改善」だけでなく「美白」の有効成分としても知られる。ただ、ファンケルでは、「シワ改善」に特化。シワ改善に関する独自の研究知見を活かすことで、シワ訴求化粧品市場の開拓を目指す。

 肌の弾力に関わる成分は、コラーゲンやエラスチンがある。加齢や肌ストレスにより減少し、シワの原因になる。シワのある肌は、質の悪いエラスチンが多く存在する。

 独自の研究では、質の良いエラスチンに多く存在する構成成分として、たんぱく質「エミリン」と、質の悪いエラスチンに多く存在し、「エミリン」の分解を促す同「カテプシンK」に着目。ホエイエキスが、「エミリン」の増加や維持、「カテプシンK」の抑制に働きかけることを確認した。「サインズエフェクター」には、ホエイエキスや酵母エキスからなる独自成分「サインズコンプレックス」を配合している。

 昨年8月に発売した「コアエフェクター」は、ウェブや雑誌のサンプリングで新規獲得を進めた。発売2カ月で販売計画を大きく上回ったという。利用する既存顧客に「サインズ―」やスキンケアを提案。シリーズで継続を促していく。
 
楽天 通信販売年鑑 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売