TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ヴァシリー、似た服が買える新サービス

2017年 3月 9日 10:25

7-1.jpg
ファッションアプリを手がけるVASILY(ヴァシリー)は3月9日、自社開発のディープラーニングによる画像解析技術を活用して、人気インスタグラマーのコーディネートに似ているアイテムが買えるウェブサービス「SNAP by IQON(スナップ バイ アイコン)」を始めた。

 同サービスは、2010年にスタートした「アイコン」以来約7年ぶりとなる新サービスで、新しいファッションの発見に役立ち、200以上の提携先通販サイトでファッション商材が購入できる点は「アイコン」にも通じる。

 ウェブサービスとして展開する「スナップ バイ アイコン」のホーム画面には人気インスタグラマーのコーデ画像が並んでおり、サイト訪問者は気になるコーデをクリックすると、当該コーデでインスタグラマーが着用しているトップスやボトムス、バッグやシューズなどの各アイテムに似ている商品がそれぞれ価格帯別に3つずつ表示される(画像)。

 「アイテムをもっとみる」ボタンをクリックすれば、最初に表示される3つのアイテム以外にも似ている商品が一覧で表示され、アイテムの詳細を確認したい場合や購入したいときは各画像の下にある「販売サイトへ」ボタンから提携先サイトのページに飛ぶことができる。

 新サービスでは、自社開発の画像解析技術が自動的にインスタグラマーの各スナップ画像の中から、商品カテゴリーごとに着用アイテムを認識し、「アイコン」で取り扱う常時150万点以上の商品画像の中から似たアイテムを表示するという。

 昨今、じっくり雑誌を読んだり、ゆっくり買い物を楽しむ時間のない女性にとって、インスタグラムなどSNSの情報をファッションの参考にするシーンが増えているが、インスタグラムなどで好みの着こなしを見つけても、着用アイテムがどこで販売しているのか分からず、購入につながらないケースは多い。また、キーワード検索を行っても、自分が望むようなアイテムが検索結果として表示されないことも少なくない。

 そうした課題を解決するのが「スナップ バイアイコン」で、"あこがれコーデにもっと近づく"をコンセプトに、インスタグラマーが着用する商品と似ているアイテムを提案する。

 サービス開始時に参加するインスタグラマーは、パーソナルスタイリストのyokoさん(フォロワー数約7万3500人)やインスタグラマーのj.chikaさん(同約5万8100人)など60人以上、掲載コーデ数は950枚以上でスタートする。

 今後は、「スナップ バイ アイコン」に登場するインスタグラマーをさらに増やして幅広い消費者ニーズに応えるのと同時に、画像解析精度の向上や、各ユーザーの好みを学習して利用者ごとに最適なアイテムを表示するレコメンド機能の導入を計画。ユーザーの購買意欲を高めて提携先通販サイトへの送客と購入につなげる。

 加えて、ヴァシリーでは「アイコン」と「スナップ バイ アイコン」に続く、ディープラーニングを活用した3つ目の自社サービスの準備を進めているほか、開発過程で生まれた要素技術を法人向けにも提供していくとする。

楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査