TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

アマゾンジャパン 史上最大のおせちを販売、3個限定で特注重に84品の食材詰め

2018年11月29日 13:15

 「アマゾン史上最大の”おせち”はいかが」。アマゾンジャパンは11月20日から、一般的なお重の約23倍となる特注の一段重の鮑や鯛、ロブスターなど全84品の食材を詰め込んだ豪華かつ巨大なおせちの予約販売を開始した。3個限定で販売する。同サイトでは昨年にも21段の重箱に様々なおせち料理を入れた日本一背の高いおせち「タワーおせち」を販売したが、一段の面積では今回のおせちの方が大きいという。巨大おせちで話題を集め、販売中の他のおせちの拡販につなげたい狙いもあるようだ。

 同日から予約販売を開始した巨大おせち「笑顔の食卓 匠 林裕人監修スーパー超特大おせち」(=写真(上))は6・5寸の通常サイズのお重の約23倍となる特別に制作した縦76・4センチ、横113・3センチ、高さ6センチの一段重に特大の鯛を3尾、鮑のふっくら煮を10個、ロブスターを13尾、また、キャビアやからすみ、雲丹などの高級食材やおせちの定番である黒豆や伊達巻き、市田柿、子持昆布、松前漬け、栗きんとんなど全84品を詰め込んだ。なお、食材は人気シェフの林裕人氏が監修した。アマゾンに出店している「笑顔の食卓 匠」(運営・スカイネット)が3個限定で販売する。価格は「サンキュー」の語呂あわせで39万円。購入者には12月31日にチャーター便で配送するという。

 「採算を度外視した価格。見た目も中身も豪華な仕上がり。年越しイベントなど大勢で集まる機会に最適」(同社)として主に法人のパーティーでの需要などを見込む。

 同社では昨年も21段の重箱に伊勢海老や鮑、ボイルたらば蟹、国産トラフグ刺身、デザートなど全116品の食材を詰めた日本一背の高いおせち「タワーおせち」を限定10個、販売するなどし話題を集めた。今回のおせちも品数では昨年には劣るものの、一段の面積では最大となるインパクトを武器に話題を集めて、同社通販サイト内のおせちの専門ページ「おせち特集2019」でに集客し、同ページで予約販売中の各種おせちの拡販につなげたい狙いもあるようだ。

 アマゾンではこのほか、今回の巨大おせちを監修した林シェフが監修した4~5人前のおせち「笑顔の食卓 匠 林裕人監修おせち 超特大宝船」(税込1万6800円)や人気キャラクター「ミニオン」をイメージした「2019おせち2段重ミニオン保冷バック付き36品冷凍おせち」(同1万9800円)、3段重のうち、1段には高齢者にも安心な柔らかい食材を詰め込んだおせち「板前魂のやわらかおせち 和洋風三段重」(同1万3380円)、犬と猫用のペット向けおせち「ペットプロ淡路産祝い鯛入り本格おせち」(=写真(下)=猫用で価格は同5651円、犬用は同9504円)などを販売しており、立ち上がりの予約状況は順調なようだ。
 
リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査