TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

東京地検特捜部 メディアハーツの三崎容疑者を1億8000万円脱税の疑いで逮捕

2019年 2月14日 13:15

 東京地検特捜部は2月12日、法人税法違反などの容疑でメディアハーツの代表取締役社長、三崎優太容疑者(29、住所不定)ら3人を逮捕した。法人税など計約1億8000万円を脱税していた疑い。

 容疑は15年と17年決算(9月期)で架空の広告費を計上するなどして同社を所得を隠し、法人税約1億4000万円を免れていたほか、架空の課税仕入れで消費税約4000万円(14年10月~15年9月、16年10月~17年9月)を免れていた疑いが持たれている。

 三崎容疑者のほか、法人税法違反幇助の疑いでメディアハーツの経理責任者である内藤由美子容疑者(49、北区)、別の会社の代表取締役である加藤豪容疑者(34、新宿区)も逮捕した。メディアハーツから加藤容疑者の会社名義の口座に架空の広告費相当額を振り込むなどして三崎容疑者の犯行を助けた疑いが持たれている。

 三崎社長は2月15日、福岡で行われるDirectKyushu(旧アドテック九州)で講演予定だったが、逮捕を受け、「(パネルディスカッションへの)参加はキャンセルして調整中」(事務局)としている。

 メディアハーツは2007年に設立。主力商品は「すっきりフルーツ青汁」。17年9月期に前年比約7倍となる131億円の売り上げに達するなど事業が急拡大した。前期売上高は、前年比2・7%減の約128億円だった。

 昨年1月には、適格消費者団体の消費者防止ネットワーク東海が、「すっきりフルーツ青汁」の広告表示が景品表示法の有利誤認にあたるとして、広告の差止めを求め名古屋地裁に提訴していた(現在も係争中)。

 また、昨年7月には、中国の証券取引所における株式公開の計画をめぐり、目的として成果が得られなかったとして海外進出コンサルティング会社2社に対し、約4000万円の損害倍諸を求め東京地裁に提訴していた(同)。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査