TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ファーマフーズ 医療品通販に参入、商品ライン強化し関節ケア市場開拓

2021年 4月 1日 12:00

 ファーマフーズが医薬品通販に参入した。関節痛に効果のある第3類医薬品の通販を開始。第2類、第3類医薬品の販売を行っていく。すでに関節ケア対応の健康食品や機能性表示食品を扱っており、段階的なケアに対応することで、関節ケア市場で顧客の掘り起こしを進める。

 








 医薬品の新商品は、「ハスⅤ(ファイブ)」(=画像、税込4104円)。神経痛、筋肉痛、関節通、手足のしびれ、眼精疲労に対応した第3類医薬品。展開にあたり、岡山県内に「薬店タマゴ基地」を設置。2月26日に販売を開始した。

 関節ケアは、独自成分「ⅰHA」を配合した健康食品「タマゴサミン」を展開していた。累計500万袋以上を出荷。育毛剤「ニューモ」がヒットする以前の主力商品だった。これまでの展開から、痛みを緩和する医薬品ニーズがあると判断し、「ハスⅤ」を発売した。

 関節ケア関連では、「歩行能力の向上」を表示する機能性表示食品「スタコラ」(機能性関与成分・ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン)の販売も始めている。膝サポーター、腰コルセット等のサポート商品も扱う。悩みの程度や継続率に応じて最適な商品の提案につなげ、顧客の囲い込みを進める。

 関節ケア商品を「ニューモ」シリーズに続く主力商品に育成する考え。育毛剤通販で培ったインフォマーシャルや新聞のプロモーションノウハウを、医薬品販売でも活かす。

 「ハスⅤ」単体で将来的に100億円の売り上げを計画しており、医薬品通販市場でシェアトップを目指す。すでに第2弾の医薬品販売も計画しているという。

 「ⅰHA」を配合する「タマゴサミン」も時期は未定だが、将来的に機能性表示食品としての届出を目指している。

 
楽天 フルフィルメントサービス 次世代CRM物流スクロール360 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査