TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ユーグレナ 免疫対策市場に攻勢、ユーグレナに乳酸菌

2021年 7月29日 15:00

 ユーグレナは、ヘルスケアの主力ブランド「からだにユーグレナ」のラインアップを強化する。新型コロナウイルス感染症の拡大を背景に健康不安を抱える層が増える中、免疫対策市場へのアプローチを進める。

 







 新商品「からだにユーグレナ グリーンタブレット 乳酸菌」(=画像、約30日分、税抜4700円)は、59種類の栄養素を含む石垣島ユーグレナ10億個と、ヨーグルト10個分の乳酸菌(1000億個)を配合した。7月8日から自社通販サイトのほか、アマゾン、楽天市場、PayPayモールなど外部ECで販売する。

 シリーズは昨年、ユーグレナを配合するドリンクやタブレットを「からだにユーグレナ」として統一。ブランディングを強化している。

 ドリンクは、子供を含む若年層、共働き世帯など幅広い世代の利用を意識。ユーグレナの配合量を増やしたうえで、味や価格帯を見直し、1本あたり138円(税抜)で展開する。タブレットは、エッセンシャルワーカーをはじめ、働く世代向けに手軽に取り入れられる形状で展開する。新商品は、免疫力低下や身心の疲労から「乳酸菌」への関心が高まる中で開発した。

 テレビCMなどマス広告、SNSにおける情報発信の両面で、ブランド認知を図る。

 昨年11月にはタレントのカズレーザーさんをイメージキャラクターに採用したCMを全国で放映。素材の認知を図りつつ、商品レスポンスとブランディングを図った。

 新商品は、発売に合わせ薬剤師のキクオさんを講師に迎え、自社研究員が商品特徴や開発秘話を話すインスタグラムのライブ配信を行った。商品は、NGO団体等を通じてエッセンシャルワーカーへの無償提供も行う。

 このほか、著名なシェフと商品を使ったレシピ開発を行うなど話題性から認知を図っている。
 
楽天 通信販売年鑑 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売