TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ユーグレナ 化粧品容器を変更、プラ削減、メール便対応に

2021年 9月 2日 12:30

 ユーグレナがサステナビリティへの取り組みを強化している。今年8月、定款の事業目的に「持続可能な社会の実現を目指す」ことを明記。9月から一環としてスキンケアブランドの容器を変更する。石油由来プラスチック量の削減と同時に、再配達率の低下など配送の環境負荷低減につなげる。

 スキンケアブランド「one(ワン)」で展開するオールインワンクリーム5商品の容器をサトウキビ由来樹脂を配合した容器に変える。従来の「ジャータイプ」から「チューブタイプ」に変更。チューブ化により、スパチュラの廃止など石油由来プラスチック量を最大90%削減する。重量も最大10分の1に軽量化することで手軽に持ち運べるようにするなど利便性も高める。同時に3つまでメール便で配送できるようになり、再配達率を低下させることで、配送に伴うCO2排出量の削減にもつなげる。

 新容器に対応するのは、主力の「オールインワンクリームSTa」をはじめ、機能別のオールインワンクリーム5商品。一部商品は、切り替えに伴い容量が増える。価格は変更しない。

 定款の変更は、8月26日開催の臨時株主総会で承認を得た。SDGsの17の目標を反映した内容に刷新。定款上でも「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」を軸にした事業展開を明記。環境への意識に関わらず、顧客が容易に環境に配慮した行動が取れる仕組みの構築を目指す。

 サステナビリティへの取り組みでは、14年からバングラディシュ人民共和国の子どもに豊富な栄養素を持つユーグレナクッキーを無償配布する「ユーグレナGENKIプログラム」を行う。顧客は、対象商品を購入することで支援活動に参加できる。19年4月から、対象商品を、化粧品を含むグループ全商品に拡大している。昨年9月末時点で、バングラディシュの66の学校、約1万人の子供に累計1000万食を配布している。
 
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売