TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

千趣会 CDIと合弁会社設立へ、マーケティングなど強化

2022年 3月17日 12:30

 千趣会は、3月11日に開催した取締役会において、独立系経営戦略コンサルティングファームのコーポレイトディレクション(CDI)と、データを活用したマーケティングなどを行う合弁会社を設立することを決議した。同月25日に契約を締結し、4月1日に新会社を設立する予定だ。

 
 新会社の名称はSenshukai Make Co―(センシュカイメイクコー)で、資本金は1000万円、持株比率は千趣会が80%、CDIが20%となる。社長には、千趣会の岩本公輔コーポレート本部経営戦略部部長が就任する。

 千趣会は、昨年7月に発表した中期経営計画でグループポートフォリオの見直しや経営基盤の再構築、通販事業への資源集中などを掲げた。通販事業を中核に、創業以来大切にしてきた顧客との”つながりや絆”を重視。顧客に寄り添いながらビジネスパートナーとともに差別化された顧客体験価値を創造することを目指している。

 CDIは国内外を問わず幅広い業界の数多くの企業に経営戦略、新規事業の立案と実行を支援するコンサルサービスを提供しており、千趣会内でも複数のプロジェクトをCDIが支援してきた実績があるという。

 センシュカイメイクコーでは、千趣会グループ全体の顧客基盤を有効活用し、時代に合った消費者やパートナーとのコミュニケーションの企画とマーケティング活動を展開するのに加え、合弁会社を通じて中計でも掲げる千趣会グループ全体の変革を推進する。

 デジタルを中心とした新しいコミュニケーションを構築することで、使用価値の高い商品やサービスを提供していく”メイクコミュニケーション”と、その実現に向けてパートナー企業と共同価値を作り上げる”メイクコワーキング”をバリューとして変革を進め、千趣会グループの中長期的な価値向上を目指していく。

 なお、新会社は資本金の額が千趣会の資本金の10%以上に相当するため、特定子会社に該当するという。
 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売