TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

自社サイトのリスク

2020年12月17日 10:30

 通販サイトで情報漏えいがあった場合に行われる、被害把握や原因究明を行う「フォレンジック調査」。ただ、識者によれば「『高額な費用が必要になる』と業者に聞いて調査を断り、侵入されたことを隠したまま通販サイトを閉鎖する、というケースもあると聞く」という。

 集客に苦戦する会社が多いだけに、「ろくに売り上げもないのに余分なコストまで支払うのか」と思うのかもしれない。

 とはいえ、被害が「無かったこと」になっては、消費者はたまったものではない。セキュリティーにコストが割けるのか、何かあった際に責任が取れるのかを考えた上で通販サイトを運営すべきだ。

 
楽天 EC通販で勝つBPO活用術 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査