TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

コメ兵、仕入れサイト開設

2011年 6月23日 11:56

  コメ兵は7月1日、中古の宝石やブランド品を扱う法人向け仕入れサイトを開設する。買い手がつくまでは売買契約を結ばずにコメ兵が在庫を管理することで、小売側は店舗や倉庫に余剰在庫を抱えないでリユースショップを運営できる仕組みとする。在庫リスクを回避しながら一定品質の商品を仕入れられるため、古物営業が可能なネット販売企業などにとっては、ロングテール対策や安定的な商材調達などの面からも注目を集めそうだ。

 同社が開設するのは「コメ兵バイヤーズクラブ」。取扱商品は宝石・貴金属、時計、ブランドバッグで、同社の商品管理基準に基づいたリユース品から卸用に厳選した商品を1点から販売する。

 サイト掲載商品はすべてコメ兵が在庫を持ち、オンライン上で"共有"する。購入希望者が現れて初めて、同社が商品保管センターから法人向けに当該商品を発送するという。

 コメ兵では、消費者向けの通販サイトは店頭在庫を販売するが、法人サイトは専用の卸商品を確保。全国から集めたリユース品を名古屋の商品管理部で一括選定して法人向けと消費者向け(自社店舗およびウェブ用)に分けているが、仕入れサイトの開設で法人向け商材も商品画像を撮影するなどの工程を追加した。

 とくに商品写真はカット数を多くするなど、商品のコンディションを分かりやすく見せる工夫をする。ただ、商品情報は専門的な部分が多いため、会員が自社サイトで展開する際には消費者向けに加工する必要がありそう。

 同サイトに入会するには古物営業許可証が必要で、事前の審査をクリアすれば有店舗かネット販売かは問わない。費用は入会費5万円、月会費9800円だが、9月末までは両会費を無料にするキャンペーンを打つ。

 サイト開設時の取り扱い商品数は1000~2000点で、中心価格帯は4~5万円。初年度は300社の利用、6億円の売上高を計画する。

 今後、他の業者とも組んで新サイトをリユース業界の"在庫共有システム"へと進化させ、「より多くの消費者がリユース品に触れられる機会を作りたい」(同社)とする。

リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査