TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ワールド、ネット強化へ子会社設立、他社ブランドの販売に着手

2011年 9月 8日 12:26

アパレル大手のワールド(本社・神戸市中央区、寺井秀藏社長)は、ネット販売の強化に乗り出す。既存の自社通販サイトとは別に、他社ブランドの商品をネット販売する子会社を設立し、9月に若年層向けの通販サイトをオープンした。これまでに築いたECプラットフォームをベースに、他社ブランドとのタッグで新客の獲得とネット売り上げの拡大につなげる。
5-1.jpg
同社が今年4月に全額出資して設立したのはファッション・コ・ラボ(同・東京都渋谷区、中嶋築人社長)。衣料品ネット販売市場の拡大を見据え、モバイル通販などで実績のあるモバコレ元社長の中嶋築人氏を新会社の社長として招へいした。

 ワールドの通販事業で得たノウハウを生かしつつ、新会社では企業の垣根を越えた実験的な取り組みにチャレンジする。

 そのため、"ワールド色"は極力出さず、スピード感を重視してネットへの反応が早い若年層の市場を開拓する。

 新会社は9月1日に通販サイト「スタイル・ヴィレッジ」をオープン。「エゴイスト」や「ダズリン」などマルキュー(渋谷109)系を中心に扱い、人気ブランドの「ムルーア」とは同サイトでしか入手できない限定アイテムも販売する。

 ワールドでは、従来から自社ブランドを扱う「ワールドオンラインストア」を運営。ネット売り上げは非公開ながら「順調に拡大している」(ワールド)とするが、ファッションブランドの多くはネット上の売り場を拡充してきており、自社ブランドでは囲いきれない層を他社ブランドの力も借りて開拓する。

 昨年1月にはDeNAとBtoB向けの卸サイトを開設するなどネット活用には積極的なワールド。子会社を設立して臨む新たなチャレンジにも注目が集まりそうだ。


楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売