TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

オアシススタイルウェア スーツに見えるゴルフウェア、本間ゴルフとコラボ、ECや直営店で販売

2022年 2月17日 13:00

 作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS(ダブリューダブリューエス)」を手がけるオアシススタイルウェアは2月10日、本間ゴルフとコラボ製作した、仕事帰りにそのままゴルフに行ける「スーツに見えるゴルフウェア」(=画像(上))を「WWS」の公式オンラインストアと直営2店舗(フラッグシップストア新宿、八重洲地下街店)、本間ゴルフの公式オンラインストアおよびHONMA直営店15店舗で本格販売を開始した。

 「WWS」は作業でもオフィスワークでも、私服でも、季節やシーンを問わず着用できる高機能かつシンプルなデザインを追求したボーダーレスウェアだ。

 コロナ禍でも密を避けて楽しめるスポーツとしてゴルフ人口が増加。本間ゴルフでは顧客から寄せられたゴルフウェアに関する悩みに対してさらなるトータルサポートを模索していた。一方の「WWS」もゴルフユーザーの需要に”機能性セットアップ”としてベストな提案をできないかと試行錯誤していたという。

 そこで、独自開発素材「アルティメックス」を使用することで動きやすく、毎日洗えることで感染対策につながる「WWS」の高機能性と、本間ゴルフのゴルフ分野のノウハウをかけ合わせることで、いまのゴルフウェアに不満を感じているゴルフユーザーに新たな提案ができると判断してコラボに至った。

 プロジェクト開始から1年の期間をかけて完成した「スーツに見えるゴルフウェア」は、ゴルフ用具が収納できるように上下合わせて「WWS」ブランドで最多となる16個のポケットに加え、ジャケットはボタンを閉めることで風よけやアクティブ仕様に変更できる2WAYに設計した。

 蒸れを防止するベンチレーションの装備や、スイング時に邪魔にならないよう袖口を絞れる専用ボタン、スコアボードを収納できる大容量のポケットも付けた。

 また、パンツにはゴルフティーやマーカー、ボールを収納できる専用ポケットや、脱いだグローブが張り付けられるマジックテープ付ポケット、スイングをサポートする伸縮ウエストゴム、スイング時にインしたシャツが出てこないようにする滑り止めなどを施した。

 2月10日に都内で開催した会見にはゴルフプロコーチの西村至央氏と元プロサッカー選手の波戸康広氏がゲストとして登場し、西村氏が「スーツに見えるゴルフウェア」を着用してスイングを披露(画像(下))。当該商品を着ることで、「オーバースイングにならず、良い姿勢でコンパクトに打てる。コーチがいらなくなるスーツだ」と話して笑いを誘った。

 なお、新商品のビジュアルモデルには波戸氏を起用している。

 
楽天 アパレル特化物流センター スクロール360 SLC春日部 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売