TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

オアシスライフスタイルグループ 土産菓子の仮想ストアを開設、プロモーション事業と連携し第1弾は春華堂に

2022年 3月17日 12:30

 タピオカミルクティーの「春水堂」や作業着スーツ発祥ブランド「WWS(ダブリューダブリューエス)」などを展開するオアシスライフスタイルグループは3月16日、人気の「うなぎパイ」などを扱う春華堂と連携し、土産菓子業界では日本初というリアル店舗を再現した本格的なバーチャルストアを開設した。
 




 オアシスが立ち上げたのは、春華堂が展開する和菓子ブランド「五穀屋」nicoe店のバーチャルショップ(画像)で、今後は「春華堂」ブランドのバーチャルショップについても開設を検討しているようだ。

 オアシスによると、コロナ禍で観光や出張、イベント需要が激減し、土産菓子業界は打撃を受けているが、土産菓子の特性上、通販に注力することが難しいという業界特有の課題があるという。

 また、コロナ禍ではさまざまな業界でVR技術が活用されているものの、土産菓子業界ではDX化が遅れているほか、商品の詳細や味が伝わりづらいことからバーチャル化も進んでいなかった。

 そうした問題の解決策として、VRに加えてブランドの世界観や商品開発秘話、味の詳細など、実際の社員が登場する豊富な動画コンテンツを組み合わせ、実際に現地を訪問するような体験と買い物ができる本格的なバーチャルストアを開設することになった。

 バーチャルストアの企画・制作を担当したオアシスでは今回の取り組みに先立って、新たに土産菓子に特化したプロモーション事業を始動。昨年11月にご当地お菓子を紹介するインスタグラムアカウント「47おかし」を開設し、当該アカウントは約2カ月でフォロワー1万人を超えるなど発信力を高めているようだ。

 同社では、「47おかし」のフォロワーを中心にバーチャルストアの認知を高めたい考えで、バーチャルストア展開の第1弾として春華堂と組んだ。オアシスでは今期(2023年2月期)中に10~15社のバーチャルストアを立ち上げ、各バーチャルストアを集めたモールも展開して各社の通販サイトに送客する方針だ。

 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売