TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

「dショッピング」が第1類医薬品の取り扱い開始、グループのミナカラが販売 発毛剤や解熱鎮痛剤など250点

2022年 7月 7日 13:30

 NTTドコモとオールアバウトライフマーケティング(=AALM)が共同運営する仮想モール「dショッピング」は6月30日から、第1類医薬品の取り扱いを開始した。同仮想モールに出店するドコモ子会社で薬のネット販売を手がけるミナカラの店舗「ミナカラ薬局」が販売する形で、発毛剤「リアップ」や解熱鎮痛薬「ロキソニン」など約250点を販売する(=画像)。「dショッピング」内で第1類医薬品を取り扱うのは初めて。同仮想モール内に第1類医薬品の販売に必要な機能や仕組みを整え、すでに第1類医薬品のネット販売の実績を持つミナカラが「dショッピング」でも販売を開始したもの。 拡販のため、7月13日から同19日まで第1類医薬品の購入者を対象に、購入額に応じて付与しているドコモの独自ポイント「dポイント」の還元率を通常の10倍とする販促キャンペーンを開始する。

 ドコモおよびAALMでは「dショッピング」の顧客利便性アップおよび売り場としての充実を図るため、一昨年から同モールの強みである「ドコモが厳選した店舗・商品を安心安全に購入できる」といったプレミアムモールという特徴は維持しつつ、これまで取り扱いの少ない新たなカテゴリーなどに絞って独自基準で選んだ事業者の出店促進を強化しており、今回の第1類医薬品の取り扱い開始もこの一環となる。

 なお、出店者数は2020年の約60店舗から直近では約160店舗まで拡大。TORICOが運営する漫画の全巻セット販売を行う「漫画全巻ドットコム」やアイリスオーヤマの生活家電・日用品を販売する「アイリスプラザ」、エムールが運営する寝具・家具の販売を行う「EMOOR布団・家具」、増米商店が運営する海産物の販売を行う「越前かに問屋ますよね」などの優良事業者が新規に出店している。
 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売