TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ヤマト運輸 JP配達網で小型荷物、1道15県が「ネコポス」から移行

2023年10月 5日 12:00

 ヤマト運輸は10月1日から、日本郵便(=JP)の配達網で届ける新たな小型荷物の投函サービス「クロネコゆうパケット」を開始した。6月19日に日本郵政グループと締結した「持続可能な物流サービスの推進に向けた基本合意」に基づくもので、従来の「ネコポス」が「クロネコゆうパケット」へ移行。今回の新サービスの販売エリアは1道15県が対象で、2024年度末までに全国展開を予定している。

 
 「クロネコゆうパケット」は、ヤマトが顧客から荷物を預かり、日本郵便の引受地域区分局に差し出し、日本郵便の配送網で配達するサービス。対応サイズは3辺が60センチ以内(長辺34センチ以内)で、1センチ、2センチ、3センチの厚みに応じた全国一律料金(数量などにより設定)で配達する。対象とする配送物は書籍や衣類、CDなど。

 荷物の受付はヤマト運輸のセールスドライバーによる集荷、ヤマト運輸の直営店への持ち込みで対応。コンビニなどの取扱店での発送はできない。

 届け日数は3日~1週間。配送状況はヤマト運輸の「荷物問い合わせシステム」と日本郵便の「郵便追跡システム」で確認できる。

 10月1日から開始した「クロネコゆうパケット」の対象エリアは、北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、栃木県、群馬県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、愛知県、三重県。なお、ヤマト運輸と契約のある個人間取引サイト(フリーマーケットやオークションサイトなど)からの発送する個人は引き続き「ネコポス」が利用できるという。
 
成功の法則 100ヶ条 通販売上高ランキングのデータ販売