TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

競争激化のキャッシュレス決済

2019年 2月28日 13:40

 キャッシュレス決済が盛り上がっている。ヤフーのPaypayやLINEの「ラインペイ」などが強化しており、キャンペーンの競争が激化している。2月からはメルカリが「メルペイ」を展開。今後、セブン―イレブン・ジャパンやKDDIなどの大手各社も独自のキャッシュレス決済サービスを展開する予定だ▼参入企業が増える中で、先行する各社はポイントをきっかけに利用を促進する。「ラインペイ」などでは支払額の20%を還元するなど高い還元率を打ち出し、その利便性を体験してもらうことで普及を目指している▼とはいえ、まだまだ現金への信頼が高いのも実情。中高年層や地方における普及率も未知数だ。中長期にわたって利用率の推移を注視していく必要がありそうだ▼経済産業省は将来的にキャッシュレス決済比率80%を目標に掲げる。キャッシュレス決済の普及に向けて、「キャッシュレス推進協議会」が昨年7月に発足。不正利用防止に向けた対策や、コード決済の統一規格の策定に向けた議論を行い、インフラとしての整備を進めている▼将来的に、オンラインでの利用も可能になるキャッシュレス決済。通販各社は、いずれ導入を検討するタイミングに直面することは間違いない。あまたある中で自社に合致した、使われるキャッシュレス決済は何か、今後の検討に向けて今から注目する必要がある。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査