TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

モールの在り方の行方

2020年 1月23日 13:10

 静かに動き始めた2020年。今年も通販市場の鍵を握るであろうネット販売市場だが、同市場を取り巻く環境において、今後、徐々に変わっていくことが予想されるのが仮想モールの在り方だ▼ある中堅のモール運営者は、様々なツールの進化などで各企業が完成度の高い自社通販サイトを作れるようになってくると、出店者のモール離れが進んでしまうのではないかという危惧を抱いている▼また、長年ECに携わってきた通販企業のトップも、昨年の”ゾゾ離れ”の報道を例に挙げ、出店者がモールの売り上げを捨ててでも自社のブランドを守る選択をしたことに注目。モール側が出店者よりも圧倒的に強い立場だった時代から少しずつ変化が生じているのではないかとの見方を示した▼そして、モール間の競争が一層激しくなっている点も見逃せない。昨年より、各種電子マネーの台頭とともに、新たな売り場が次々と誕生。モール負担で大きなキャンペーンを打ち出すなど、身を切るような争いが続いている▼当然ながらモール側は自分たちがマーケットを作っているという強い自負を持って積極的な事業運営を行っている。それゆえに、時に売り上げ市場主義に陥りすぎてしまうこともあるのではないか。果たして出店者とモール双方にとって、最良の選択肢とは何か。今年はそういったことを改めて考える1年になるのかもしれない。

 
楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査